12/22(木)、鈴鹿市議会12月定例会・本会議を再開し、上程された10議案について討論・採決を行い、閉会致しました。

 

討論2

 

「平成28年度鈴鹿市一般会計補正予算(第2号及び第3号)」を可決。
「平成27年度一般会計補正予算(第2号及び第3号)」によって、歳入歳出それぞれ 8億3507万7千円を追加し、予算総額は歳入歳出それぞれ  630億2677万2千円となりました。

<補正予算での主な事業>

・臨時福祉給付金給付費 4億9500万円

・障がい児通所支援事業費と、各種がん検診費の不足分 2億5939万3千円

 

「鈴鹿市防犯カメラの設置及び運用に関する条例の制定について」を可決。

・防犯カメラの設置、運用に際して、個人情報等に配慮した適正な運用を行うための条例を、可決しました。

「工事請負契約について」を可決。

・鈴鹿市民会館のつり天井改修、固めたアスベストの除去、椅子の取り換えなどの工事請負契約を、可決しました。

 

 

☆討論全文をPDFで掲載します。

< 討論 >

 

 

討論

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp