2/3(火)、鈴鹿市役所本庁舎において、「第35回鈴鹿市都市計画審議会」が開催されました。

 「鈴鹿市都市マスタープラン全体構想(素案)の骨子について」を議題として、説明及び質疑応答が行われました。

 

 

 都市計画審議会

 

  鈴鹿市が策定する都市マスタープランでは、概ね20年後の都市の将来像を展望し、8年後(平成35年度)を目標年度として、都市計画の基本的な方針を定めます。

 

  今後、4月からの1か月間を目途に、パブリックコメントが行われ、その結果を受けて、11月開催の都市計画審議会に答申がなされる予定です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp