一般質問の続きを、掲載させて頂きます。

 

2. 行政サービス民間活力導入について

 (2) 窓口業務の民間委託について

 

 

<質問>2―(2)―2

 

 津市では、昨年12月から税務総合窓口を開設し、これも民間に業務委託をしている。

 県では埼玉県が、職員が権限の伴う賦課徴収事務に専念するために、県税事務所窓口の一部を今年3月から民間委託している。

 職員が減少傾向にある中で、コスト節減に取り組みながら、行政サービスの質を維持・向上していくためには、民間活力の導入は不可欠であると考えるが、どうか。

 

 

<答弁>2―(2)-2.

   行政サービスの更なる向上のため、民間委託は避けて通れない問題であることは充分認識しており、今後は税を含む窓口業務全体のあり方を、その再編・統合も含め、広く全庁的に議論し、民間委託の実現可能性について検討してまいりたい。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp