本日(6/14)行なった一般質問の概要を、掲載させて頂きます。

 
1. 災害時要援護者支援について

     (1)  要援護者台帳について

<質問>1-(1) -1

      災害時に支援が必要な独り暮らしの高齢者や障がいがある方などについて、地域などでの支援、助け合いに役立てるため、民生委員を中心に「災害時要援護者台帳」の登録を進めているが、現在の登録状況について尋ねる。

<答弁>1-(1)-1.

    平成21年度から市内全域を対象に、「災害時要援護者台帳」登録に取り組んできた。

    本年4月1日時点の登録者数は、対象者8596人に対して5920人で、登録率は68.9%。

    その内、高齢者は対象者7566人に対して登録者は5819人で、登録率は76.9%。

    障がい者は、対象者1030人に対して登録者101人で、登録率9.8%である。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp