昨日(5/15)、鈴鹿市議会5月臨時会が閉会致しました。
  5月臨時会では、議長・副議長選挙が行われ、各常任委員会の構成も決まりました。
 私は、総務委員会と防災安全特別委員会に所属することになりました。

  また、昨日(5/15)参議院で平成25年度予算案が否決されましたが、衆議院の議決を優先する憲法の規定に基づき平成25年度予算は成立致しました。

  平成25年度予算には、自治体が管理するインフラの総点検や老朽化対策を後押しする「防災・安全交付金」1兆460億円や、公立学校の耐震化率を94%まで引き上げるための予算として1352億円、また子宮頸がん・ヒブ・小児用肺炎球菌の3ワクチン定期接種化と妊婦健診公費助成の恒久化などが、盛り込まれております。
  東日本大震災の復興予算も、平成23年度(2011年度)からの5年間の予算を、6兆円増額して25兆円(5年間)としております。

 景気・経済対策としては、iPS細胞を含む医療の技術革新(イノベーション)の推進や、再生可能エネルギー・省エネルギーの研究開発を支援する予算、若者や女性の雇用支援、中小企業のものづくり研究開発を後押しする予算なども盛り込まれました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp