本日(7/14)、鈴鹿市民会館で「鈴鹿市老人クラブ連合会・50周年記念大会」が、盛大に開催されました。

 今年も開場前より多くの皆様が列を作られ、予定より早めに入場して頂いておりました。

 オープニングアクトでは、平均年齢68歳の男性コーラスグループ「アンサンブル・G・G」による、若々しい歌唱が披露されました。

 50周年記念大会ということで、鈴鹿市老人クラブ連合会の愛称として、「Grand Age Club Suzuka」が発表されました。

 本年は、全国そして三重県の老人クラブ連合会も50周年の節目を迎えられるとのことです。

老人クラブ連合会の益々のご発展と、皆様のご健勝ご多幸をご祈念申し上げます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp