明日(7/7)は、「クールアース・デー」です。

  2008年に開催された北海道洞爺湖サミットで、公明党の提唱を基に、創設されたものです。

  その年の6/17に開催された、地球温暖化対策推進本部において、毎年7月7日を「クールアース・デー」とすることが決まりました。

  官公庁や企業・家庭などで、七夕ライトダウンを行うなど、身近な節電によるCO2削減に取り組む日であり、地球温暖化対策について具体的に考え行動する日です。

  環境省は「ライトダウンジャパン2012」の取り組みとして、7日午後8時から10時までの2時間の一斉消灯を呼び掛けております。

  7月7日をノー残業デーとする事業所も多く、クールアース・デーは定着してきました。

  しかし、今年の七夕は土曜日であり、休みのところも多いと思います。
  不要な電気を消したり、普段より1〜2時間早めに就寝するなど、出来ることから取り組んで参りたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp