2日目は相模原市の中学校給食について行きました。喫食率は約60%である事に大変驚かされました。本市はようやく全18校の中学校で選択制のデリバリー方式が導入されましたが、約20%の喫食率になっています。しかし喫食率が上昇すれば、財政支出が増えるという状況に陥ってしまう事が今後の課題であり、はたして喫食率は何%が適正なのか思案のしどころであります。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
吹田市 野田泰弘
y_noda1005@ybb.ne.jp