Twitter
ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

7月21日(火)大仙市・仙北市・美郷町議会議員交流会が大曲エンパイヤホテルで開催された。山梨学院大学法学部教授の江藤俊昭氏〔写真)が、議会改革の動向と議会・議員の役割ー「住民自治の根幹」をなす議会を作動させるーと題して、記念講演を行った。その中で、(議事機関)として議会に権限があり、その議決責任は重い。議会には驚くべき権限を与えている。(自治体の法律=条例、予算、決算、主要な計画、執行権限にも及ぶ。)なぜなのか?   それは、住民代表機関であり、議事機関であるからであり、しっかり討議し住民に指し示す必要がある。議会改革の三要素(議決責任の再確認、議員間討議、住民との意見交換)をしっかり行って議会を動かしていっていただきたいと述べた。ユーモアを交えながらも、地方政冶の重要性を語っていただいた良い講演でした。

コメントは受付けていません。