Twitter
ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

10月25日(土)国文祭行事で佐藤貞子~秋田おばこ物語~を仙北市民会館で開催。第1部は浅利香津代さんの「貞子~秋田おばこものがたり~」の朗読。貞子が生まれ育った田沢湖神代の生い立ちから全国巡業の最盛期の写真のスライド、浅利さんの貞子公演を映し出しながら、秋田弁で朗読を行ってくれた。第2部では、「北浦 花開く大地のうた」と題して、仙北地方の北部で伝承されてきた民謡の元唄を中心に構成。「田沢おばこ」「さんとがけ」「筏節」等、今は唄われなくなった民謡や「石神番楽」「生保内田植踊り」等の仙北市無形文化財などの発表もあり、満員の会場を盛り上げた。フィナーレは小学生、婦人会も加わり出演者全員での「生保内節大合唱」が会場一体となり圧巻でした。貞子の民謡手踊りが確実に子供達に受け継がれている事を感じてきました。

コメントは受付けていません。