Twitter
ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

10月22日(火)第41回の樺細工伝統工芸展(テーマは花)と第2回SAKURAクラフトコンペの表彰式があり出席。秋田県知事賞には、佐藤大さんの茶筒・和華(わか)、東北森林局長賞には、木元明彦さんの茶筒・花つつみが受賞された。佐藤大さんは、市で行っている伝統工芸樺細工技能後継者育成事業の研修を受けている方で2年連続の知事賞の栄冠となる。美術大を卒業し、研修を受けている相澤南さんが樺細工製作、半年間で、仙北市商工会長賞を受賞された。ベテランの工芸士に混じって、若い技術者が着々と育っている事を頼もしく、うれしく思いました。クラフトコンペの受賞も「斬新なデザインや感性に素晴らしい作品が多かった」との講評でした。これからも樺細工を通じて日本・世界に誇れる仕事をしていただきたいと思います。おめでとうございました。

県知事賞を受賞した佐藤大さん

県知事賞受賞作品の茶筒「和華」

コメント投稿