Twitter
ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
仙北市 熊谷一夫
kumagai-8677@htk.ne.jp

4月6日(金)

生保内中学校入学式に出席。4月というのに雪の舞う中、真新しい制服に身を包んだ新中学生2クラス54名の入学式が行われた。清水校長先生は式辞の中で、夢を持つ事、社会人となる準備をする事、すべてに挑戦する心を持つ事の3つを強調し新一年生に期待した。来賓あいさつに立った、佐藤議長は、旧田沢湖町町民憲章に触れ、「世界に役立つ人間と育つ事、それには英語を話せる人間になる事。中学校3年間の英語をマスターすれば、世界で会話できる。世界で通用する人間に育って欲しい」と祝辞を述べた。生徒歓迎のことばと新入生誓いのことばがあり、全員で校歌を斉唱。校歌を歌いながら3番の歌詞にある【ひろい背中に歴史を負って 正しい未来に歩み行こう】の意味を噛みしめ、正しい未来へ向けて、すばらしい3年間の中学生生活を送って欲しいと願ってやまない。新入学おめでとう!

生保内中学校校門前

コメント投稿