さかまき常行 公明党板橋区議会議員

あなたの声に誠実!板橋の未来に責任!

実績・ニュース

区議会公明党ニュース2023年夏号

区議会公明党ニュース2023年夏号

 

板橋公明だより2023年1月(109号)

板橋公明だより2023年1月

 

区議会公明党ニュース2022年特別号

区議会公明党ニュース2022年特別号

 

板橋公明だより2022年4月(108号)

板橋公明だより2022年4月

 

区議会公明党ニュース2021年冬号

区議会公明党ニュース2021年冬号

 

区議会公明ニュース2020年特別号

区議会公明ニュース2020年特別号

 

令和2年度予算重点要望を提出しました!

●待機児童ゼロ、歯と口の健康推進、高齢者ドライバー対策、情報通信の活性化、いたばし版ネウボラ・地域包括ケアの拡充、スポーツ振興、災害時対応など、13項目の令和2年度予算に対する重点要望を、2019(令和元年)6月21日に坂本区長に提出しました。

令和2年度予算重点要望を提出しました

 

交通安全対策の強化を求める緊急要望を提出しました!

●豊島区東池袋や大津市など相次ぐ重大事故を受け、通園・通学路の交通安全対策の強化を求める緊急要望を、2019(令和元年)5月21日に坂本区長に提出しました。

交通安全対策の強化を求める緊急要望を提出しました
 

「東武東上線の駅のホームドア設置」「都営三田線の早期8両化実施」の署名をお届け

東上線の駅ホームドアの設置を求める9万651人の声を、2019(平成31)2月7日に東武鉄道株式会社に届けました。

●東武鉄道株式会社の話=東上線板橋区内のホームドアについては、2021年度以降に整備を計画している。

三田線の早期8両化実施を求める8万9603人の声を2019(平成31)年2月7日に東京都交通局に届けました。

●交通局長の話=2022年度に一部8両化を実施する。今後も着実に事業を進める。

「東武東上線の駅のホームドア設置」「都営三田線の早期8両化実施」
 

三田線8両化、東上線立体化 遂に実現へ

公明党の署名が推進力

都営地下鉄三田線の8両編成化、東武東上線の立体化が遂に実現します。板橋区の大きな課題であった2つの事業は、それぞれ準備や手続きが着々と進んでおり、早期実現に期待が高まっています。

三田線の朝夕の混雑緩和、東上線・大山駅付近の開かずの踏切解消は、区民の長年の悲願でした。公明党板橋総支部は、2つの事業を実現するため、2013(平成25)年3月に区民署名運動を展開。三田線8両編成化に16万7505人、東上線立体化に14万9073人もの署名が寄せられ、期待の大きさが示されました。

「署名は2013年4月26日に東京都に提出。いらい一貫して早期実現を訴え、公明党が実現の強力な推進力となってきました。

板橋公明だより「都営三田線8両化、東武東上線立体化、遂に実現へ。公明党の署名が推進力」 さかまき常行 公明党板橋総支部中小企業部長

さかまき常行SNS

ごあいさつ さかまき常行 公明党板橋区議会議員