境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

ロービジョンケア、動物愛護、行政のデジタル化…12月議会質問戦!

未分類 / 2020年12月17日

 14日から16日までは議員による一般質問が行われ、会派代表質問と関連質問及び、各個質問合わせて14名の議員が執行部との論戦に臨みました。
 僕は、最終日のラストバッターとして登壇。①『ロービジョンケアについて』②『本市の動物愛護施策について』③『本市の行政のデジタル化・ICT活用の展望について』の3つのテーマで質問しました。
 写真は、質問当日の夜に地元ケーブルテレビで再放送された画面のスクリーンショットですが、今回はボリュームもあり、30分(答弁は別)の持ち時間に収める為にいつも以上に早口&身振りが大きくなってしまいました…。
 どのテーマに対しても、執行部からは概ね前向きな答弁をいただきましたが、特に『ロービジョンケア』については伊達憲太郎 市長より、ロービジョン者(全盲ではないが、矯正しても視力の回復が見込めないまたは、視野や見え方に課題がある「見えにくさ」を抱えた方)の立ち場にたって、公共施設の視覚障がい者への設備などを点検し、出来るところから迅速に取り組むと力強い答弁をいただきました。
 現在建設が進む(仮)市民交流センターも含め、境港市のバリアフリーが一段と進展する事を願っています!