境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

正しく知れば立ち向かえる!

未分類 / 2020年10月11日

 今日は午前中、日頃お世話になっている支援者のお宅を数件訪問。午後からは境港市観光協会主催の『新型コロナウイルス特別講演会』へ、境港シンフォニーガーデンまで出かけました。
 この講演会は、観光協会の結城豊弘 会長が以前から企画を練っていたもので、京都大学ウイルス・再生医科学研究所 准教授の宮沢孝幸 氏、鳥取大学医学部附属病院 感染制御部 教授の千酌(ちくみ)浩樹 氏を講師に『今できる新型コロナへの対処とは〜正しく知れば立ち向かえる』を大きなテーマに、宮沢先生からは「新型コロナウイルスの正しい知識と対策』を、千酌先生からは「新型コロナウイルス感染症の現状と対策」についてそれぞれご講演いただき、その後、結城会長を司会進行役に、3人でのトークセッションが行われました。
 会場は3密回避のために半分とした席はほぼ埋まり、YouTubeでのライブ配信にも沢山の視聴があったようです。
 講師お二人のお話もわかりやすく、まさに『正しく知って、正しく恐れ対応する』事を学べた3時間でした。

第12回 公明党鳥取県本部大会!

未分類 / 2020年10月5日

 一昨日の議員団懇談会に続き、昨日も倉吉市内にて『第12回 公明党鳥取県本部大会』が開催されました。
 コロナ禍の中ですが、県下各地より代議員の皆様にお越しいただき、県代表に引き続き銀杏泰利 鳥取県議を選出。県本部役員についても現体制での運営についてご承認いただきました。
 続く議案審査では、『2021年度 公明党鳥取県本部活動方針(案)』を議題とし、先般行われた全国党大会で示された活動方針をふまえ、議員・党員が団結して今後の国政や地方選の政治決戦へ向け前進する事を確認しました。
 僕自身も県幹事の末席ではありますが、しっかりと県本部役員の責務を果たしていくと共に、公明党地方議員として、『大衆とともに』の立党精神を根本に、地域に根ざし、皆さまに必要とされる議員として精進してまいります!

新しい力と共に、前進!

未分類 / 2020年10月3日

 今日は党県本部議員団の緊急の懇談会があり、倉吉市へ。
 先日、党中央幹事会にて次期衆院選比例中国ブロックの公認予定候補者となった『平林 晃(ひらばやし あきら)』さんにお会いしました。
 平林さんは、1971年生まれの49歳。東京工業大学・大学院修了後、山口大学工学部講師、助教授、准教授を経て、現在は立命館大学情報理工学部教授を務めておられます。
 まさに今、国を挙げての『デジタル化』推進の機運の中、時代を担う専門性を持った候補として、その力を政治の場で遺憾なく発揮されると期待しています!