境港市議会議員 たぐち俊介 

― 公明党 境港市議会議員  田口俊介 公式ホームページ ―

伯州綿の種まき授業 at 渡小

未分類 / 2020年5月22日

 今年もこの季節がやってきました。新型コロナの影響で心配していましたが、本日午後から渡小3年生の子ども達と『子どもたちと綿をつくろう会』、そして境港市地域おこし協力隊の仲里さん、この春から協力隊として赴任された矢本さんご夫妻、コミュニティスクールコーディネーターの高梨さんなどと一緒に、伯州綿の種まき授業を行いました。
 子どもたちには、『つくろう会』の代表から事前に伯州綿についての授業を行い、種まきにはなるべく『密』を避けながら小学校前の『渡っ子農園』に種まきと水やりを。
 これから一緒に世話をしながら秋にはたくさんのコットンボールの収穫を目指します!
#伯州綿

『Zoom』オンライン会議を初体験

未分類 / 2020年5月13日

 新型コロナの影響で全国的にテレワークが行われていますが、地方議会にあっても感染拡大時などを想定した取り組みが必要です。
 先日来、議長からの声かけで議会有志によるオンライン会議の導入について試行しているのですが、今日は『Zoom』を使用したある会議(研修?)のお誘いをいただき、先程まで参加してみました。
 とりあえず、PC、スマホ、タブレットにはZoomアプリをインストールしてあったものの、使用するのは初体験。どうなることやら…と、思っていましたが、使ってみると意外と簡単。
 今回は参加するだけでしたが、これなら自分がホスト役になって、会議を開くのもハードルが低そうですね!

『おる・出んウィーク』も最終日

未分類 / 2020年5月6日

 新型コロナ感染症対策で今年の『G・W』、鳥取県では平井知事の命名により、『おる・出んウィーク』となっています。
 そんな『おる・出んウィーク』最終日の今日は、久しぶりに境港市から出て、米子市淀江町で救助犬の養成・育成訓練をされている『森田救助犬訓練砦』を澤 紀男県議と共に訪問。
 森田康博代表から、災害現場における国際救助犬の活動についての講話を拝聴しました。
 数多くの災害現場で西日本No.1の国際救助犬『ELSA号』と共に、行方不明者の捜索・救助にあたってこられた経験からのお話しは、大変に説得力があり、森田代表の熱い思いが伝わってきました。
 また、帰りがけに市内のホープタウン内のフードコート『アカイフウセン』に立ち寄り、店頭販売されている「手話カフェサイン」の皆さんが製作された布マスクを購入して帰路につきました。