menu
バックナンバー 2020年 7月

公明党 #うつ PTで国立研の藤井氏の講演より。
#公明新聞電子版

貴い志が報われるよう処遇を!
#公明新聞電子版

子育て中、予防接種が怖い時がありましたが、お医者さまが、「我が子だけでなく周りの子どもも感染させる」とのお話しに納得。子どもの体調を整えて、予定通りに。
#公明新聞電子版

感染拡大防止のため、業種ごとに定められたガイドラインを遵守し、「感染防止宣言ステッカー」の登録にご協力をお願いします。
▼詳しくはこちらの府ホームページで
http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/sengensticker/index.html

基準日以降に生まれた #新生児 に(4/28〜12/31)5万円の給付金。先日の補正予算案で可決しました。

相談窓口をご利用下さい。
#SNSや電話 #相談無料 です。
#公明新聞電子版

気軽に予約できる #オンライン経営相談窓口 を開設中です。
オンラインだからこそ、相談員と顔を突き合わせて、同じ資料を見ながら相談できるので、安心感があります。
『当面の資金繰りが心配』、『売上の目途が立たなくて不安』、『新しい事業を考えるにもどうして良いのかわからない』等、コロナ禍の中で事業者様が感じているお困りごとに中小企業診断士などの各専門家が対応いたします。
何回でも相談可能なのでお気軽に申し込みください。
○オンライン相談
https://hojyokin.work/keieisoudan

中小・小規模事業者の皆様のための、電話経営相談窓口です。
窓口では総勢130名超の中小企業診断士が、皆さまの課題を伺い、最適な窓口へご案内を行いながら解決までの道筋を親身になってアドバイスします。土日祝も休まず、毎日9:00~17:00で開設しています。
(相談者の声)
新型コロナウイルスの影響で売上が落ちていて、自分でどうしたらいいかわからなかったけれど、道が見えてきました!
◯電話相談 050-5371-9453
http://keiei-denwasodan.biz/

コロナ禍でも、#見守り活動が重要 なのは変わりない。このため、厚生労働省は4月、1人暮らし高齢者の見守りを強化した自治体を財政面で支援することを通知。9月以降、地域で見守りを担う人たちに、自治体を通じて交付金などが支払われる予定だ。
 公明党はコロナ禍の1人暮らし高齢者に対する #見守り活動の支援を推進。党新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=斉藤鉄夫幹事長)は2月6日、安倍晋三首相に行った緊急提言で、高齢者の感染拡大防止に向けた情報提供拡充など見守り活動の強化を訴えている。

従事者・職員の労に報いるため、#公明党 が推進した1人当たり5~20万円の #慰労金の申請受け付け #勤務先が代理で手続き、給付は8月下旬以降の見通しです。
#公明新聞電子版
#厚生労働省

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
堺市 田代優子