menu

29日、令和3年相模原市議会第1回臨時会議が開催され、補正予算を審議し全会一致で可決しました。
今回の補正予算は、新型コロナウイルスワクチン接種に係るものが40億7600万円、特定不妊治療費助成事業に2億4800万円が計上されております。
市民の皆さんが安全安心に確実に接種できるよう、現場のお声を届けて参ります。
終了後、A&A特別委員会の報告書を、議長に提出し市長に送付されました。なんとか、市民の皆様の為になる方向になるように尽力して参ります。
また、その後は、行財政構造改革の関係で行政側から説明を受けました。丁寧な対応が必要です。

コメントは受付けていません。

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp