menu
バックナンバー 2021年 1月

29日、令和3年相模原市議会第1回臨時会議が開催され、補正予算を審議し全会一致で可決しました。
今回の補正予算は、新型コロナウイルスワクチン接種に係るものが40億7600万円、特定不妊治療費助成事業に2億4800万円が計上されております。
市民の皆さんが安全安心に確実に接種できるよう、現場のお声を届けて参ります。
終了後、A&A特別委員会の報告書を、議長に提出し市長に送付されました。なんとか、市民の皆様の為になる方向になるように尽力して参ります。
また、その後は、行財政構造改革の関係で行政側から説明を受けました。丁寧な対応が必要です。

1月22日に核兵器禁止条約が発効しました。
私も、毎年(昨年はコロナで中止)市内の原爆被害者の会(相友会)の総会に出席させて頂いていますが、被爆者の皆様が、あのような悲惨な目に誰も二度と遭わせたくない、との思いを強く持っていらっしゃることに感銘を受けます。そして、核兵器を絶対に使用してはならないとの思いと共に、ご挨拶の中で常に次の文を引用しています。
ユネスコ憲章の前文
「戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。
 相互の風習と生活を知らないことは、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信をおこした共通の原因であり、この疑惑と不信のために、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。」
法的規範と同時に、核兵器を使用しない、保持しない、作らない、威嚇しない等の規範を心からそう考えられるよう、相互の対話の重要性を強く感じます。

携帯電話の料金がより安く、便利に――。携帯大手3社は、昨年末から今月にかけて新たな料金プランを相次いで発表し、データ通信容量の上限が20ギガバイトのプランについて、料金を従来の2分の1以下に引き下げました【グラフ参照】。公明党は、20年以上も前から携帯電話料金の引き下げを一貫して推進。今回の値下げで、公明党の取り組みが、また一歩前進しました❗️

15日、新型コロナウィルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の発出に伴い、公明党相模原市議団として6回目の緊急要望を15項目にわたり市長に提出しました。
特に、5番目のパルスオキシメーター(血中酸素濃度等測定器)の整備については、昨年6月私の一般質問で療養施設に整備するよう求めておりましたが、今般の急拡大に伴い自宅で待機している方にも対応できるよう要望したものです。
また、13番目と14番目は困窮している方々にしっかり支援が及ぶよう要望いたしました。これからも現場の声をカタチにして参ります
5.宿泊療養施設及び自宅療養の要件を強化して質を担保すること。軽症者の急増に対応するとともに、感染者の重症化防止に向け、宿泊療養施設及び自宅で療養・待機している全ての方にパルスオキシメーターを貸与する体制を早急に整え命を守ること。
13.飲食店などにおけるアルバイトが減ったことなどにより、学生が学業を断念することがないよう、無利子奨学金制度の活用・周知、公的な学生アルバイト採用を拡充すること。
14.コロナの影響が長期化する中、様々な理由で生活が立ち行かなくなっている生活困窮者については、ためらうことなく生活保護が受給できるよう、更に広く周知徹底するとともに、就労意欲がありながらなかなか就労できない方々に対する就労支援や緊急雇用創出事業などきめ細やかな雇用支援を早期に実施すること。

26年前のこの日、発生からリアルタイムでテレビで見ていました。
亡くなられた6434名の方々のご冥福を改めてお祈りいたします。
住宅や構築物の倒壊、そして火災。また、救援体制の混乱。
今も忘れてはいけない教訓が沢山あります。
神戸市にも視察に行き、多くのことを学ばせて頂きました。
今後想定される災害に対し、少しでも被害がなくなるように備えて参ります。

本日は、開会会議が開催され会期日程が本日から12月17日までの338日間に決定しました。
本会議終了後に全員協議会が開催され、相模原市行財政構造改革プラン(案)、相模原市外郭団体改革推進計画(案)についての説明や質疑が行われています。
市民への行政サービスに直結する案件であり、真剣な議論が必要です。
私も、22項目にわたって質問しました。
安全・安心で魅了あるまちを目指して、しっかり取り組んで参ります。

今日は9時30分より、A&A(麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業)特別委員会が開催され出席しました。
3月定例会議までに報告書を完成し、今後の事業再建に向けて意見表明と提案をまとめることとなります。
市の英知を結集し、本地域における地権者、事業者、立地事業候補者、周辺住民、そして市民全体にとって魅力と価値ある事業の早期かつ、費用の圧縮を含んだ再建となるようにしなければなりません!

新成人の皆様、成人の日おめでとうございます!
ご家族の皆様もお喜びはひとしおかと存じます。心からお喜び申し上げます。
今年は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、相模原市域でも緊急事態宣言が発出されています。
例年と違って、はたちの集いに参加される方と、自粛されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
困難な状況ではありますが希望を持って歩み出しましょう!
「希望と共に生きる人は強い。負けない。いかなる逆境の扉も開け放つ、知恵と勇気と情熱がわく」と言われます。
私も、例年ですと会場にも駆けつけ、付近でお祝いと激励の街頭演説もするのですが、今回は自粛いたしました。
思い起こせば、私も、成人式には他に用事があって、出席できませんでした。また、その年の秋には交通事故で大怪我をして延べ3ヶ月半も入院しました。腐って自暴自棄になりそうになったときもありました。でも、希望有る限り道は開けます。目標を定め、前進して参りましょう。

今日、明日は各地域でどんど焼きが行われます。今年はコロナの関係でイベントや模擬店、新年会等はなくおたき上げのみの開催となっているところがほとんどです。自粛の中で工夫しての開催に頭が下がります。
さて、ここ3日の間に2件も交通事故現場に遭遇❗️
どうかぶつからない通行を心がけましょう‼️

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)
店舗継続のためにも、該当する方は是非しっかり申請を‼️

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyouryokukin_5th.html

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp