menu
バックナンバー 2020年 8月

先程のゲリラ豪雨、凄かったです。
相模台の住民の方から、「浸水の危険を感じる」とのお電話をいただきました。
現場に駆け付けましたら、消防も程なく来てくれて、調整池等の適切な対応をしてくれたようです。頼りになります。
これから、台風や秋雨前線による大雨のシーズン!
対策に、全力で取り組みます❗️

台風シーズンを前に、
「マイ・タイムライン」を作成しましょう。動画ができました。
自分や家族の取る避難に備えた行動を一人ひとりがあらかじめ決めておく防災行動計画「マイ・タイムライン」を作成しておくことで、いざというときに慌てず、安全に避難行動を取ることができ、「逃げ遅れ」によって自宅などに取り残されてしまうリスクの軽減につながることが期待できます。さがみはら防災マイスターによって作成されました。有難う御座います‍♂️
6月の、一般質問で質問要望し、相模原市のホームページに掲載されました‼️

https://www.youtube.com/watch?v=x02N0UH3c9Q?rel=0

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/channel/1012225/1020802.html

こんばんは❗️やっと秋の虫が鳴き始めました❣️ 秋はすぐそこ、もう一息頑張って参りましょう
さて、この一週間の動きを紹介!
17日は、市役所にて市道新戸相武台線(座間キャンプ下のトンネルの道)の擁壁の安全性について、道路部の職員と構造計算を含め打ち合わせ。この区域は土砂災害警戒区域が一部あります。
18日19日は、令和3年度予算要望について会派で打ち合わせ。市財政が厳しいと言われている中、選択と集中、福祉の増進のために検討していきます。その最中、19日の午前中には、市長へ緊急要望を行いました。
20日は9月定例会議に向けて、議会運営委員会が行われ、引き続き会派への議案説明がありその後代表質問の議案や市政全般について21日にかけて議論を行いました。我が会派では西家議員が行う予定です。
22日23日は、打ち合わせや市民相談(除草や、コロナ禍における福祉サービスの確保)。また、駐車場の更新手続きを行いながら不動産屋さんとコロナ対策についてしばし懇談。
大衆の中にこそ実相があります。頑張って参ります。

新型コロナウイルス感染症の第2波ともいえる拡大がみられる中、医療と福祉、防災の対策を中心に緊急要望の第4弾を昨日市長に公明党相模原市議団として届けました。
今後も、市民の皆様のお声をしっかりお届けし、団結して乗り越えて参ります。

8月15日午前中、小田急線相模大野駅頭にて、加藤・久保田市議と共に公明党相模南支部の終戦記念日街頭演説会を開催しました。
戦争の悲惨さ、残酷さを忘れない取組みと、核兵器廃絶への取組み。平和への誓いを新たに戦争被爆国の役割を自覚し、生命軽視から生命尊厳への意識の転換。そして、2030年に向けて誰一人取り残さないSDG sの取組みを推進する事をお訴え致しました。
その後、一人で小田急相模原駅、相武台前駅、原当麻駅の駅頭にて、街頭演説をさせて頂きました。お声をかけてください皆様に感謝申し上げます‼️

例年の夏には、数十箇所でのお祭りや、盆踊り、各種行事があり、ここでは、地域のつながりが深まり、色々な懇談が出来ます。今年は殆どが中止で、寂しいです
それでも、7月22日には新磯地区の街づくり会議が、7月30日には相武台地区の街づくり会議が開かれ、傍聴させて頂きました。
今年度初の会議で、新しい役員や、新区長との挨拶もあり、新しい生活様式の中工夫しながら動き始めました。
個人的な市民相談は有りますが、リモートばかりで、元気を共有できづらいですね
コロナの時代の絆作りが必要です!‼️

先週は忙しく、アップ出来なかった事が沢山ありましたので、ここでまとめてアップさせて頂きます。
3日は、本会議と総務委員会に出席し、審議と審査をした上、各種団体との政策懇談会に駆けつけました。コロナ禍のなか、様々なご要望、ご意見を頂きました。
5日も、一日政策懇談会を行いました。おいで頂きました団体の皆様、有難うございました。一つ一つ事案を前に進めるため取り組んで参ります。
午前中は、米軍基地返還促進等市民協議会の理事会が開催され出席しました。
4日は、A&Aの第三者委員会からの報告書に応え、行政側として組織運営の改善に向けた取組方針が発表されそのレクチャーを受けました。
6日は、午前中臨時本会議と議会運営委員会が開催され、コロナ対策のための補正予算等を可決しました。午後からは、猛暑の中、新型コロナウイルス感染症に対応した避難所開設・運営担当職員研修に参加。熱中症の危険の中、本当に感謝。
教訓が2つ、1つは体育館ではムリ!エアコン完備の教室での避難が必要!2つめは、職員のリーダーシップが大切!
7日は、元A&A第三者委員会の弁護士さんを招いての勉強会に参加。その後、打ち合わせ。
その合間に、道路補修や、入札制度に絡むご相談に対応。
しっかり頑張って参ります❗️

9日は、長崎に原爆が投下されてから、75年の日です。
人類の争いの歴史の中でも、最も悲惨で、無慈悲な兵器が、生命を軽視し、2度目に使用された日です。
世界は、核兵器の登場によって、明らかにフェーズが変わっています。人類滅亡の危機といわれています。
ユネスコ憲章の「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」との意識を、人類共通の認識にするためにも、「生命を奪う心」との戦いが必要なのです。そのための武器は、「悲惨な被曝の直視」であり「対話」であり、「教育」であり、「文化」であり「情報技術」などです。そして、今後、核兵器を使用した者を絶対に許さないという、全人類共通の意識を醸成する事です。
相模川を遥かに望む大山丹沢、そして燃えるような今日の夕焼け❗️何万何億回と繰り返される日常。一歩一歩進んで行きます‼️

昨日、今日と新型コロナウイルス感染症に対応した、避難所開設・運営担当職員研修会が、富士見小学校体育館を利用して、本番さながらに行われました。
熱中症の危険性のある中、市民の安全安心の避難所生活運営のために、真剣に臨まれていました❗️
本当に有難うございます‼️
私は、昨日視察し、汗ビッショリでした

今日、広島に原爆が投下されてから、75年目となりました。
2度と悲惨な戦争を起こさず、核兵器を廃絶する誓いの日でもあります。
ユネスコ憲章には「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」とあります。
迂遠な道のようではありますが、最も重要な事であると考えます。
その上で、核兵器禁止条約の批准を推進し、平和への道筋を作っていき、核兵器廃絶が、人類共通の意識へと醸成されるよう、微力を尽くして参ります。

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp