menu
バックナンバー 2020年 6月

「あおり運転(妨害運転)罪」を創設した改正道路交通法がきょう30日、施行されました。
 改正法では、あおり運転となる違反行為について、他車への通行妨害を目的とした▽急ブレーキ▽車間距離を詰める▽急な進路変更▽左側からの追い越し▽不要なパッシングやハイビーム▽執拗なクラクション▽幅寄せや蛇行運転――など10類型を定めています。

商店など、小規模事業者にお聴きしました。
飲食店の方からは、事業継続の危機に瀕している事をお伺いしています。
地域のために、存続してほしい。その願いと期待をかけて、給付金、融資、猶予を利用して頂きたい。パンフを見ながら懇談を続けています。
持続化給付金、家賃補助、雇用調整助成金、協力金、等々❗️

テレビ神奈川(tvk.3チャンネル)のデータ放送で、ひばり放送や、相模原市のトピックスや掲示板のお知らせが見られるのをご存知ですか?(市内の方)
まず、
テレビを、テレビ神奈川(tvk.3チャンネル)にする

リモコンでdボタンを押す

緑ボタン(相模原市)を押す

トピックスや掲示板、ひばり放送、避難関連情報を選ぶ
あとは、上下ボタンや戻るボタン、決定ボタンで見たい項目をご覧になれます。
テレビですから、安心、簡単、別に費用無し、サギの心配も無し、こわれない❗️
一度、試して下さい。
そして、高齢者や、メール、ネットを使われない方に教えて頂ければと思います。
19日の一般質問で紹介させて頂きました‼️

25日は、A&A(麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業)特別委員会が開催され、午前午後と審査、協議を行いました。
 今回、理事者側から、事業執行に係る不祥事等に対する処分等と、市長・副市長の給与減額の条例が成立した事などの報告がありました。
 私からは、これまでに費やした事業費、地権者なかんずく居住者、現地でなりわいを営んでいた方のご協力や負担、周辺住民の方々の準備、また相模台、相武台、麻溝、新磯の各街づくり会議の皆さんを始め多くの方々の長年のご努力により、市施行として事業が実施されている最中であること。これらを重く受け止めて頂きたい事を申し上げて、意見と質問を行いました。
 最初に、今回の常勤の特別職の給与減額に関する条例案は、市長自らが提出されたものであり、当時関わっていない現市長には民事・刑事上の責任がない事は言えるけれども、相模原市という継続する行政の公人としての最高責任者として、事業に関する責任はあり、市長自らが一定の責任を感じ給与減額を申し出る条例案を提出された事は、再発防止と事業推進への不退転の決意を表すものと受け止め、敬意を持って条例案に賛成させていただいた経緯を述べさせていただきました。
 毎日のようにA&A地域を見ていますが、これだけの負担を費やしたなか、あるのは大きな廃棄物混じりの山々と穴だらけで雑草に覆われた荒れ野原。
 見ていて、悲しくなります。
 何としても、生産性のある、価値ある街づくりを遂行しなければなりません。
 そして、特に高齢となった元居住者等の方にも、速やかに生活保障等の保障をするべき事を訴えました。
 また、事業執行に係る質問もさせて頂きました。特に、ネックとなっている地中障害物の取り扱い方針、43街区の事業推進について。
詳しくは、ホームページもご覧下さい❗️

今日は25日のA&A特別委員会の打ち合わせで市役所に!
また、19日に一般質問において、市独自の支援策である「小規模事業者臨時給付金」の申請期間が短すぎるので、延長を要望しましたが、先程7月31日まで延長の発表がありました❗️
対象の方は、しっかり支援を受けてくださいネ‼️

本日、朝9時半過ぎから、一般質問をさせていただきました。
市民の「生命」「生活」「生存」を守るため、多くの前向きな回答を頂きました。実施に向けて、共に頑張って参ります❗️
『通告内容です』
1 新型コロナウイルス感染症対策について
(1) 第2波、第3波に備えた医療・介護体制への支援について
(2) 新型コロナウイルス感染症関連施設周辺の安全・安心対策について
(3) 新しい生活様式の浸透について
(4) 分断・孤立への対応について
2 経済対策について
(1) 市内業者の状況と迅速な支援、対応について
(2) 市独自の支援策について
(3) 特別定額給付金の事務負担軽減と進捗状況の確認方法について
3 市民への情報提供について
(1) 「テレビ神奈川(tvk・地デジ3ch)」データ放送の活用につ
いて
4 防災・減災対策について
(1) 災害時避難方法の多様化について
(2) 風水害時の避難場所運営について
(3) 支援物資の補充、更新について
(4) 緊急時の情報提供について
(5) マイ・タイムラインの作成推進について
5 小中学校の授業再開に際した取組みについて
(1) 通学路等の安全対策について
(2) 交通安全教育や防災教育の実施について
6 SDGsの取組みについて
(1) 行動の10年に向けた取組みについて
(2) SDGsの取組みの「見える化」について

新型コロナウイルス拡大による「緊急事態宣言」の全面解除から、あすで3週間。公明党はコロナ禍から国民の暮らしを守るため、現場の声を踏まえた数々の対策を政府へ提言し、実現してきました。17日の通常国会閉幕を前に、これまでの公明党の取り組みを、まとめています。
特に、皆んなへのウイルス感染を防ぐため、自粛し、経済的に疲弊してしまった方への支援も、一刻も早くなさねばなりません❗️
#公明新聞電子版

新型コロナウイルスへの追加対策を盛り込んだ2020年度第2次補正予算は、12日の参院本会議で成立しました。
 一般会計の歳出総額は、補正予算として過去最大の31兆9114億円。コロナ禍の克服をめざし、事業者への家賃支援や医療提供体制の強化、地方自治体向け臨時交付金の大幅増額をはじめ、公明党の主張が数多く反映されました。
 一刻も早く必要とする人々に確実に届けることができる予算の執行が重要です。‼️
 私も、19日の一般質問で、市民生活を守る安全安心の施策を求めて参ります❗️

 命と生活を守る予算が国会で審議されています。新型コロナウイルスの影響で困窮する中小企業・個人事業者への家賃支援や地方自治体向け臨時交付金2兆円増額などを盛り込んだ案となっています。
 今後、本市でも様々な支援策を打ち出して参ります。
さて、昨日は、総務委員会に出席。A&Aに関する職員の懲戒処分と市長副市長の給料減額について審査しました。
 また、19日には一般質問を行う予定です。ヒアリングや打ち合わせでまだ市役所です。
 新型コロナ対策、経済対策、防災減災対策、教育、SDG sなどについて命と生活を守る質問にして参ります。
 学校再開にさいし、通学路にの安全対策(草刈り)もして頂きました。南土木の迅速な対応に感謝❗️

相模原市独自の「小規模事業者臨時給付金」制度の申請受付が開始されました❗️申請期間は6月30日まで❗️
新型コロナウィルス感染症拡大により、大きな影響を受けている市内の小規模事業者の事業継続するための給付金です❗️
対象の方は、急ぎご申請下さい‼️

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp