menu
バックナンバー 2020年 2月

2月23日日曜日、本来ですと様々な行事が予定されていましたが、新型コロナウィルスの影響で中止となりました。
それでも、朝から「相模の大凧」の題字入れがあるとの事で「レンゲのさと新磯」に伺いました。真剣な作業、観光協会会長にご挨拶させていただきました。
合間を見て会場となる相模川河川敷を視察、着々と準備が進められていました。
その後、要望いただいていた磯部八幡宮の前と、ミハタスポーツクラブ横の横断歩道と停止線等の引き直しを確認しました。時間がかかりましたがやっと整備され一安心です。
午後からは、市道新戸相武台の暫定利用の件で、自治会長さんや、住民の方から要望を頂き、現地を確認しました。しっかり取り組んで参ります。

本日は、各会派の代表質問が行われます。公明党相模原市議団からは代表して加藤議員が3番目に登壇予定です。
本村市長の本格的予算に対しても質疑要望していく事となります。
新型肺炎への対応策も重要です。
私は、本定例会議では、環境経済委員会審査、一般質問を行う予定です。
頑張って参ります。

新型コロナウィルスの流行が国内県内で懸念されています。
相模原市でも「危機対策本部体制」が発令されました。
正しく対応をしていきましょう。
詳しくは、市のホームページをご覧ください!

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1018481.html

医師で元検疫官 秋野参院議員が語る〜新型コロナウィルス〜

今年は、特に「命を守る」をテーマに活動を進めて参ります。
先日2月1日は、午前中「普通救命講習Ⅰ」を受講しました。救える命を救うことができるよう、勇気を持って取り組みます。
午後からは、相武台公民館にて防災講演会「地震を震災にしない為に大地震に備える」に参加しました。
地域の実情に合った取組みに感謝と敬意を申し上げます。私もしっかり取り組んで参ります。

今日は、朝から相模原療育園で行われた公開シンポジウム「病院から地域への移行について」に伺いました。
これは相模原市重症心身障害児者・医療的ケア児等看護研修事業の一環として行われたものです。地域の重症障害児を持つお母さんと、懇意にさせて頂いている看護師さんのお勧めもあり参加いたしました。
様々な課題の一端を垣間見させて頂きました。地元でもご要望を頂いており、出来ることから取り組んで参ります。
また、午後は、市民相談に伺ったり、公園遊具の更新完了の確認などを行ないました。頑張って参ります❗️

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp