menu

12月初旬は、環境経済委員会があり、審査に臨みました。
公園関係の補正予算を審査、年間工事平準化のためにも、ゼロ市債を活用。年度始めには着工できるようになります。
私も従来から12月補正で平準化対策を行うように議会で求めていたものです。
また、引き続き部会がもたれ、
産業集積促進条例の改正(案)
第 3 次相模原市観光振興計画(案)
相模原農業振興地域整備計画(案)
さがみはら森林ビジョン後期実施計画(案)
第 3 次相模原市環境基本計画(案)
第2次相模原市地球温暖化対策計画(案)
第 2 次相模原市水とみどりの基本計画・生物多様性戦略(案) 等
7つの計画案の説明、質疑応答がありました。多くの計画にSDGsとの関連があり、意識の高さが伺えられます。
SDGsで重要なことは、「誰ひとり取り残さない」という事と、「2030年までの期限」がある事です。手遅れになる前に、着実な実行を求めました!

コメントは受付けていません。

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp