menu

台風19号その後。
今回の台風では、市内でも多くの避難場所が開設され、私の担当の南区南部では相陽中学校、相模ロボット産業特区プレ実証フィールド(旧新磯高校)、新磯公民館(避難場所外)、麻溝公民館、相模台公民館、相武台公民館、東林公民館、麻溝小学校、夢の丘小学校、総合体育館、健康文化センター等を回らせていただきました。
回ると、どこが大変か肌で分かります。
12日は、新磯地域を中心に避難の応援に伺いました。情報発信も積極的に行い、一人の犠牲者も出してはならないという思いでした。
相陽中学校では515人、(旧新磯高校)では217人の方が避難されました。
殆どの避難場所で若手の職員が一生懸命働いており感謝です。
また、雨の中地域の皆さんの協力で、大きな事故もなく運営され、感謝です。
私が、議会で取り組んで来た、風災害時避難場所の高台への移設、運営マニュアル作成への提案、マイタイムライン作成の提案、ハザードマップの改訂、大規模災害時の救援体制の確認などが、意識を変え安全安心に、多少なりとも役に立ったと考えます。
また、相模川の氾濫が無く胸を撫で下ろしましたが、避難体制にも多くの課題が見えてきました。
今後、議会でしっかり対応策の構築へ取り組んでいきます。

コメントは受付けていません。

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp