menu

 東日本大震災におきまして、被災者の皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方のご冥福と、ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみ申し上げます。

 
 公明党相模原市議団は、3月14日に市長に対し、全市を挙げた支援体制を構築するために、また、市民の安全安心の確保のために緊急申し入れを行いました。私も、南3支部副支部長として同席させていただきました。

 

 内容としては、被災地の皆様に対し、なかんずく本市と銀河連邦(友好都市)を構成する大船渡市に対し、緊急支援を行う必要がある旨、また市民の安全のために住宅や施設の耐震化、情報提供の充実、など5項目に渡って申し入れを行いました。

 情報提供に関しては
 ①ひばり放送の難聴地域の調査を実施し、新設も含め早急に改善すること。

 ②停電計画等ライフラインに関する情報提供のあり方を早急に改善すること。

 ③特にホームページのアクセス環境を早急に拡充すること。

を申し入れ致しました。


  市長からは、大船渡市に対し、緊急支援を行った旨話があり、翌15日のテレビでも大船渡市に相模原市からの支援物資が届いたとの報道がありました。

 

 その他の申し入れに対しても迅速な対応を期待し、今後も市民の皆様のお声を聞き対応をして参ります

コメントは受付けていません。

大崎ひではるTwitter
公明Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
相模原市 大崎ひではる
osaki@sun.nifty.jp