平成27年6月定例議会は、本日、閉会しました。バルーンミュージアム整備事業費やラムサール条約登録を受けた利用推進事業費など、総額約11億5,900万円を盛り込んだ補正予算案など17の議案が、原案通り可決されました。
 主な新規事業は、
  さが段階チャレンジ交付金事業  1億4,911万円
  多文化共生環境整備事業  450万円
  南部地域観光推進事業  2,200万円
  ラムサール条約湿地賢明利用推進事業  1,026万円
 となっています。
 昨日、三重津海軍所跡の世界遺産登録が決定しました。ラムサール条約登録と合わせ、佐賀市にとって追い風の情報が飛び込んできました。これをきっかけに更なる地域振興への道が開けることを願うものです。
 

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
Twitter
サイト管理者
佐賀市 池田正弘
ikeda@komei-saga.com