午前中、第12回 議会運営等改革検討会が開かれました。今日は会派制、委員会の数・構成人数、議長・副議長の任期について議論されました。
 午後からは議員研修会があり、「ICT活用による議会改革」と題して東海大学政治経済学部教授の小林隆氏の講演がありました。ICTを活用することで世界へとつながることは一見大きな力となりますが、その反動も大きくなります。これからの急激な人口減少を受け入れて社会の縮減と維持を前提とした施策が求められ、そのためにICTは不可欠とありました。
 講演の冒頭では、いくらICTを活用したところで外部からの入力、いわゆる「気づく」がなければ不確実な情報しか得られないということが印象に残りました。リスクを恐れたら何もできないとの話も!
 私自身のブログでの発信も3カ月が過ぎましたが、少しずつでも成長できたらと思っています。

ICT

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
Twitter
サイト管理者
佐賀市 池田正弘
ikeda@komei-saga.com