昨日(9/1)、9月議会が開会され、会期・議事日程が決定しました。9月9日まで平成25年度の決算議案の審査が行われ、一般質問は12日から24日まで29人が行うことになっています。その後、決算以外の議案審査を行う常任委員会が開かれ、10月3日に33日間の議会を閉じることになります。
 今日の新聞でも取り上げられていましたが、昨日の全員協議会では防衛省からの佐賀空港へのティルト・ローラー機配備についての説明がありました。7月22日の武田副大臣の来佐で降って湧いたような事柄であり、これまで報道による情報しかなかった中で、議会で直接話を聞くことができたことは良かったと思いました。ただ、内容は報道と同じであり、運用についての説明は一切なかったことで、先行きが一層不明瞭になった感があります。議会では今後、特別委員会を設置し情報の収集と独自の調査も行うことになると思います。
 今日は、平成25年度の決算議案の歳入に関する審査が行われました。佐賀市議会では、以前は歳入については総務委員会で行っていましたが、歳出とも関連するので4常任委員会合同で審査を行うこととしています。決算状況は、予算総額約917億4,391万円に対し、歳入総額約904億3,618万円、歳出総額約876億6,692万円となり、形式収支27億6,926万円、実質収支19億4,688万円の黒字となっています。明日からは、4常任委員会での支出の審査が行われます。
 

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
Twitter
サイト管理者
佐賀市 池田正弘
ikeda@komei-saga.com