コロナ禍のため、手話通訳者が同席できないケースや、マスクの着用のために「口話術」を使えない状況があります。
そのため、吉住新宿区長が、公明党の代表質問に対して、
“現行の手話通訳者の派遣事業に加え、スマートフォン等を利用し、遠隔地に常駐する手話オペレーターを介して手話通話を提供する 遠隔手話通訳サービス の導入”
を本日の本会議で答弁されました。
これで、聴覚障害者の意思疎通の支援がさらに充実します。\(^-^)/

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
新宿区 中村真一
nakamura@shinjukukomei.com