大津市議会議員 佐藤弘

一人のひとを どこまでも大切に 心豊かな まちづくりを目指します

ツチノコ発見で大騒ぎだが、本当に見た人が

生物 / 2020年3月16日

Googleマップにツチノコを発見!SNSで大騒ぎ」の記事がでた。

これは、Googleマップで見つかった、「つちのこ」の文字らしきもののこと。

とこが、まやかしでなく本当の話。

ツチノコとしか考えられない生物を、なんと2回も見たという知人がいる。

それも見ただけでない、二本の棒で「咬むなよ、咬むなよ」と言いながら、

ツチノコを放り投げたというのだから、笑ってしまう。

推察するに、ツチノコの動きは遅そうだ、だから捕まえるのは難しく無さそうだ。

体の特徴は、頭が三角でずんぐりむっくり、色は少し紫色っぽかったと言う。

あー、せめて写真でも取って置いたらよかったのにと、奥さんに責められる。

発見された場所は内緒。

ツチノコの話は、ずいぶん昔からあったが

その特徴、言い伝えがあると言うことは、実在しても不思議ではない。