今日は平成25年度決算の全体会。代表監査員以下から平成25年度決算の概要説明をお聞きいたしました。明日から認定の可否に向けて協議が始まります。
何人かの方から質疑が出ましたが、まあそんな質問は出るやろな、と想定内でございました。
ただ、事務事業評価について、市民意識の反映ができていないのでは、という質問に対しまして、市当局のご答弁はよくわかりませんでしたが、大津の将来に向かって、ときには市民の皆様にご不便やご負担をお願いしなくてはいけない場合もあると思うのです。そしてその事は確信を持って将来のためですと言えればいいのです。衆愚政治ではいけないと思っています。市民の目線と大津の将来の兼ね合いを判断していく事が議員の仕事と考えます。
今日はいいお天気でした。びわ湖の水草の繁茂状況を再チェックしたあと、市当局に修繕していただいた溝の底も確認。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者