バックナンバー 2014年 4月

今日の大津は終日雨でございました。
今日は「びわ湖大津館」を会場に党員研修会を開催致しました。講師は浮島とも子衆議院議員。足元の悪い中、大変忙しい夕刻の時間帯、祭日にも関わらず、たくさんの党員さんが集ってくれました。
また、公明党も推薦している知事選の予定候補者である「こやり隆史」氏も挨拶に駆けつけてくれました。
研修内容は東日本大震災で発生した災害廃棄物や指定廃棄物の発生・処理状況について学びました。大震災の後始末はまだまだ終わったわけではなく、これから何年何十年もかかります。公明党の国会議員はそのために現在でも東北へ日参しています。こんな党、他にどこにあるでしょうか。
終了後は各地区連の代表の皆さまと懇談。政治の裏話などもお話され、浮島議員と有意義な時間を共有できました。
夕食はマックスバリューでお弁当でもと思っていましたが、奮発して「かつくら」でトンカツとしゃれこみました。美味しゅうございました。

朝からどんよりとしたお天気でした。午後2時過ぎには小雨模様に。「重さま、雨が……」「春雨じゃ。濡れて参ろう」ぐらいの雨でしたが夜には少し強いめに。
今日は午後から隣地国有地の購入について、検討状況の説明を副委員長と受けました。狭あい化、老朽化している市役所の隣地にこんなにまとまった土地が出てくることはもう二度とありませんので、取得することで、どのようにも利用できると思います。チャンスです。
私はとりあえず購入の意思を明確にし、取得の方法論、取得後の使い勝手などは市民 のパブリックコメントも頂戴して検討すればいいのではないかと考えますが、どちらにしても検討状況を委員会委員のみなさんと共有する必要がありますので、早いとこ委員会を開催する予定です。
市役所福祉関連窓口カウンターに以前提案した「耳マーク」に加えて、前回議会で提案した「ハートプラスマーク」が置かれていました。よしよし。
気分良くしましたので、コメダで一服。

今日は上着を着ることもなく、まったくの夏日でございました。
午前中はアルミ缶回収置き場のブルーシートの取り換えに行ったり、足の爪を切ったりして過ごしましたが、家内が「どっかに連れてけ」と申しますので「どこ行きたいのんですか」と尋ねると「住宅展示場を冷やかしに行こ」とおっしゃいます。そんで草津のABCハウジングに行く事になりました。
私は余り興味がございませんが、家内は各ハウスメーカーさんを訪ねてあれやこれやと質問をしています。買う気も金もないのに、全く冷やかしでございます。困ったちゃんであります。
帰りに薔薇用の植木鉢を買って、となりのマクドで休憩。家内はアボガドバーガー、私はベーコンエッグバーガー。ふと見ますと夕日が綺麗で思わずパチリ。マクドの代金は連れて行ってあげた御礼に家内持ち。
夜はゆっくり本でも読んで過ごしましょう。

朝から富士見市民センターの竣工式に参加させていただきました。順次市民センターの改築などが進んでいますが地域の拠点を整備していく事は大切な事です。
昼からは市民相談にお邪魔いたしました。介護保険制度を利用する年になっていない障害者の方のケアサービスの問題です。その様なお方でも様々なサービスがありますので担当部局と話し合って週明けに連絡することになりました。議員生活15年になりますが、地域の市民相談の数はなかなか減りません。
夜は日韓親善協会の打合せ。今後の当協会の在り方について、議員側から問題提起をさせていただきましたので、後は民団側からどのようなボールを返してくるのか、次の会合で話し合う事になります。協会の低迷は誰が悪いと言うのではなく、その役割が一旦終わったのではないかと思っています。ここで立ち止まり、もう一度見直す時間が必要ではないでしょうか。

今日は初夏を思わせるとってもいいお天気でした。
朝に1件、昼の2件の市民相談をいただきました。3件とも生活苦の中からの悲鳴であり叫びでございました。
もちろん当事者さんは苦しい生活からなんとしてでも這い上がろうと懸命になってもがいてはいらしゃいますが、自分自身ではいかんともしがたい宿命の中で翻弄されています。
私には方法や策を提示し行政に繋ぐ事しかできませんが、それでも、行政とご相談するなかで、ホッと安堵の表情をされる場面を拝見するたびにこちらも嬉しくなり、議員冥利に尽きるひと時となります。
今日とてすべて解決したわけではありませんので、安心して生活が出来る様更に頑張って参ります。
夜は同時中継に参加。「この世で果さん使命あり」の歌詞の通り、庶民の中から選んでいただいた議員として、使命の終わるその日まで戦い続けようと決意した次第。

今日は朝から素晴らしい青空でした。心躍る朝でございました。
お昼から膳所団地のお宅をお借りして「語る会」を開催していただきました。10名ほどの支援者さんと数名のお友達を交えて約1時間ほど話させていただきました。口下手なので緊張しまくりです。
膳所団地は650世帯ほどいらっしゃる大きな団地ですがその半数近くが高齢でお一人住まいだそうです。この団地にはエレベーターもなく上の階に行くのは大変だとか、お風呂に入るにも大きく跨がなくては入れないとか、いわば怨嗟の声をたくさん頂戴致しました。
子育て支援は当然にしても、これからの超高齢化に向けて、福祉の公明党が果たさねばならない使命は山積しているなと今まで以上に痛感した次第です。
家の片隅でピンクに加え白いフリージアが咲いています。ほのかに甘い匂いが漂っています。

今日は会派の5人で名古屋市に研修に出かけました。今回のテーマは
「地方議員のための地域福祉の政策と実践」。内容はこれといった目新しいものはございませんでしたが、そういう事で考えますと、大津市の地域福祉の施策はすでに上位にあるなと感じた次第です。後は、財政厳しき中、少子高齢化の時代に対応する大津市の施策をさらに充実するため、議員も行政とタッグを組んで頑張らねばなりません。研修というより決意の時間でございました。
品行方正な私たちは研修後はまっすぐに帰路に着きました。京都駅で解散後は知りません。

本当は今日もJIAMで研修があったのですが、結果が心配で心配で夜も眠れないとおっしゃいますので相談者さんと土地家屋調査士さん宅に相談者さんと出かけました。
以前に公図の混乱で土地を子ども達に譲るにしても売却するにしてもキチッとしときたいという相談をお受けしていた方です。
結果、調査士さんは複雑怪奇な公図を謎解きのように整理をしてくれていて、大きな前進をしておりました。多少の費用はかかりますが、後少しで見事に完了しそうです。慚時お待ちくだされ!
午後から会派の打合せ。平成26年度のそれぞれの役割について確認し合いました。この1年間も会派5人団結して市民のために頑張ることを誓いました。
今日は大津プリンスホテルのオープン25周年のパーティだったそうですが、失念していまして別件で走っていました。何度となくその湖面に屹立した雄姿を見ていますのに残念なことです。

今日は大津市議会の先進的事例を紹介させていただく研修会が市議会で開催され、全国から約100名の議員さんに来ていただきました。
マニフェストで有名な早稲田大学の北川正恭教授を参加してくださり、有意義な研修でございました。ただ、参加してくださった書く議員からの様々な質問に対して、もう少し適格な答弁が出来ればと少し残念に思いました。
終了後は唐崎のJIAMに場所を移して研修を続けましたが、参加してくださった新川教授や土山准教授は少し大津市議会を褒めすぎではないかなと思ってしまいました。この会場から参加された市長もうまくいっていない事をあえて話されず、持論を展開されただけで、参加した議員さんに「素晴らしい市長じゃないか」と変に誤解を与えたんじゃないかなと心配しております。しっかし、市長の作戦勝ちか!

今日は朝から盛越川を愛する会で川掃除を行いました。これで盛越川はピッカピカ。今井兼平庵を見に来られる旅の人も気持ちが清々しくなることでしょう。しっかし、久しぶりに川床に溜った砂利をかたずけたものですから腕と腰が悲鳴をあげています。やっぱし、最初から草取りくらいにしとけばよかったのでは。昼から草津へお出かけですのにはやくもバテバテです。
夕刻から党の幹事会。晩御飯を食べずに参加したものですから、9時ごろにはお腹はペコペコです。そんで、ひっさしぶりに天下一品。こってりラーメンのニンニク多めの餃子定食。大変美味でございました。
こってりが欲しくなるなんて、私はわっかいのんか、とっしょりなんかよくわかりません。


Twitter
サイト管理者