バックナンバー 2013年 11月

 今日は雨降る中でしたが、学区の戦没者慰霊祭に参加。ご遺族の皆さんは、敗戦後、日本国民全員が大変な中でしたけれど、その中でも、父や夫や兄や弟を亡くされ、想像を絶する苦しみに遭われたのだと思います。我が家でも母の弟や母の許嫁なども戦死をして、母は兄弟姉妹の長女として大変な苦労をしたと生前話していたことを思い出します。「幸せとは私は無縁なんだ」と何回も思ったそうです。もう戦争は二度と起こさない、起こさせないと固く固く誓った慰霊祭でした。
 同時刻に我が自治会では、大津市の補助も頂きながら「なごみサロン」を開設しました。今日のオ-プニングは講師を招いて健康体操だったらしいんですが、私が伺った時刻にはもう既に終了しておりました。残念!
 お昼にちょっと休憩。こたつを出していただいてますので、入ってしまうと”ねね嬢”と一緒にうたた寝してしまいそうです。昼からは市民相談2件。どちらも厳しい相談です。明日、委員会施設が終わってから動く事にいたしましょう。相談者の家の近くの咲き始めた椿の花が「がんばれ!」と激励してくれてるようです。

 今日は議会報告会もあったのですが、私は別の約束事があり、出席できませんでした。
 今日はアルミ缶回収活動で得た売却益で図書券を購入して、それを各園、小学校に寄贈して、子どもたちにTV画面ではなく文字に触れ、良書に親しんでいただく事を通して、心を豊かにしていただこうという運動を行っている「たんぽぽの会」さんに同行して、様々な理由で親から離れて暮らさねばならなくなった子ども達を預かっておられる「K乳児院」さんに寄贈を行う日だったんです。
 会長からの寄贈のあと、院長様から丁寧な謝辞をいただきました。その喜んで頂く姿を拝見いたしますと、本当は「たんぽぽの会」も高齢化が進み、そろそろ回収活動も限界かなと思っていましたが、喜んで頂く人がいる限り、もう少し続けなければならないなと感じた次第です。
 この活動も回収したアルミ缶を置かして頂いている「目片工務店」様や、回収に深いご理解とご協力を賜っている市民の皆様のおかげですし、今年はあと3ヶ所ぐらいは寄贈できるようにがんばると会長のお言葉ですので、私もバックアップをし続けなくっちゃと決意も新たにしたところです。

 立冬も過ぎたといいますのに湖国・大津の今日はポカポカ陽気でとっても過ごしやすかったです。
 東北では竜巻突風。フィリッピンでは今年最大の台風上陸とかで、温暖化の影響が激しく渦巻いているのに、大津では吹く風、枝を鳴らさず、雨、土くれを砕かず。そんな一日でした。被災にあわれた皆様に心からお見舞いを申しあげます。
 今日の私はといえば、午前中に1件の市民相談に出かけただけで、月曜日にお邪魔する長浜市の新庁舎見学の資料を読んだりして過ごしてしまいました。本来なら、そろそろ次の通常会議用に勉強を始めるところなんですが、今、怠け病にかかっているのでしょうか。何もせずに一日が終わろうとしています。
 家内が以前に買ってきたドアベルが玄関のコート掛けに吊ってありました。どこへ行ったのかと思って探していたのですが、こんなところにあるなんて、気がつきませんでした。

 今夜、石山商店街で火事がありました。災難にあわれた方には心からお見舞い申しあげます。再建に向け何かお手伝いができればと思っています。
 怪我をされたお方もいらっしゃいませんでしたし、消防局、消防団の皆様のおかげで類焼も防げました。商店街は建物が立て込んでいますが、今晩は風もなく、大火にならずに済みました。不幸中の幸いです。これからの季節、注意をさらに訴えねばと決意いたしました

 今日は朝からの雨をついて政策検討委員会に委員として参加いたしました。今年は「議会のBSP(業務継続計画)について」をテーマに今年度中に一定の方向性を出そうと、委員みんなで検討しています。いざ、大きな災害が大津市を襲ったときに、議会は、議員はどのように立ち振る舞えばいいのかを事前に把握しておこうというものです。議員が現場で見たり聞いたりした場面がすべてではなく、被害現場を公平に適確に判断し、対応する仕組みづくりが必要です。今日は私は、そのためには発災時からの工程表が必要ではないかと主張させていただきました。
 お昼からは市民相談。まだ介護認定を受けていない高齢者の方が、トイレやお風呂に手すりをつけるためのサービスいついてお伺い致しました。もちろん大津市にはそんな高齢者のためのサービスはありますが、要介護認定者に比べますと、その支援額がたいへんすくないものですので、そのお方にも介護認定を受けていただく事にし、私も同行して、「すこやか相談所」にご相談に行くことにしました。
 今晩は立冬ですので、かぼちゃの煮物が出ました。

 暦の上では今日で秋が終わって、明日からは冬だというのに、湖国・大津では秋が深まったという感じではありません。家のすぐそばの今井兼平公のお庭のカエデもまだ青さが残っていて、赤く紅葉したとは言い難い状況です。寒さがまるで弱い私としては、このまま冬は通り過ぎてしまって、春がこないかなと思っています。
 家内がそこらへんのスーパーでお肉とか野菜を買ってきて晩飯を作りました。それはそれで美味い。こんな無国籍料理でも、材料はどこ産ですなんて言えば、有名ホテルのディナーになっちゃうのかしら。もちろん、ホテルとは雰囲気は全然ちがいますが。
 夜は党の会合。今年初めて党員となっていただいた皆さんからの決意をお聞きしますと、もちろんその先頭に私が立たねばなりませんが、公明党藤井グループは戦うグループとして、この1年も安泰だな強く思いました。最後はがんばろーで閉会。

  今日の大津は窓を閉め切って走りますと汗ばむほどの陽気でした。
 今日の午前中は、来週開かれる特別会議の内容について事前の会派勉強会。内容に一つは、台風18号の復旧のための補正用さんの説明です。総額は10億円を超えるこぼとなりました。改めて被害の大きさに驚かされます。この補正予算は来週の承認を待つのではなくすでに優先順位を着けて復旧工事を勧めていること、またこれで全て終わりではなく2月の定例会議で新たな補正予算の上程も考えていること、などが確認されました。私たち議員にも今回の計画以外にも市民からたくさんのご要望もお聞きしており、それらの復旧工事についても今後煮詰めていかなくてはいけません。
 もう1件は、またまた発生した職員さんの不祥事の件です。執行部として、二度とこのような不祥事を起こさないために「検討委員会」を立ち上げたいという提案でした。費用は人件費などで約
60万円。私は、公金横領やハレンチ事件やセクハラやら最近、職員さんの不祥事が相次いでいることなどから早急な対応が必要でありますので「検討委員会」の設置そのものには反対はしませんが、そのために税金を使うという点に少なからず疑問を持ちました。これが民間の会社ならどうでしょう。会社のトップが謝罪し、減俸を申し出て、その減俸分で「検討委員会」を立ち上げ対処しようとするんじゃないでしょうか。謝罪の声など市長からは聞こえてきませんし、安易に税金を使った検討委員会設置など、本当に効果はあるのかしら。単に「やってますよ」というアリバイ工作のようにも見えます。
 充実した三連休あけの第一日めにまずこれだ。最近、市役所内のモラールの低下がとみに著しいように思える。

 今年最後の三連休の最終日。朝から小雨の中、古新聞紙やダンボールの整理にがんばっちゃいました。お昼には雨も上がって、本来の秋の大津が再登場です。一雨ごとに大津の秋は深まり、街路樹も赤く色付いてまいりました。ああ、この錦州の大津を誰に届けん!
 お昼はチャーハンをいただきながら、ふとTVを見ますと、ヨン様の時代劇。私が見てもヨン様はとってもカッコいい。家内曰く「ヨン様は永遠なり!」
 夕刻より「仲野ひろ子」氏の副議長就任パーティに参加。とっても大勢のお客様で、副議長でこれだから、議長就任ともなればご招待客などもっと大変になるだろうなと老婆心ながら心配いたします。
 パーティはFB友達の恵三子さんの素晴らしい進行で滞りなく進み、私もたくさんの友人と談笑したり、ひとみさんが食べられなかったガトーショコラもいただき、熱燗も一人でたっぷりと頂戴し、帰路へ。家に帰ればバッタンキュー。今目覚めた次第。
 さあ、三連休も終わり、議会報告会や県政・市政報告会、BCPの決着などこれから忙しくなるぞ。ひと月もしないうちに定例会議の始まります。

 ついに昼過ぎから雨も降り出し、三連休の中日は最悪です。今日は学区の文化祭の最終日。車で行ってもきっと駐車場はいっぱいでしょう。それで、傘をさしてテクテクといく事にしました。 
 会場の作品群はとても素晴らしく、どれも見事でございました。会場で連合会長とお会いし、しばらく談笑。話の中身は今度、晴嵐市民センターで行われる議会報告会の話になって、会長が「何要望したろうかいな」とかおっしゃいますので、「どうぞお手柔らかに」とお願いをした次第。
 三重県の「またいとこ」から新米のおすそ分けが到着。二人っきりですから1ヶ月は助かります。トシくん、ありがと。お返しはなにもなし。かんにん。
 家内が洗面所の出窓に小さな花を飾りました。こんな風にさりげなく飾るのが、私たちは好きだ。

 今日の大津はあったかいのか寒いのか、天気が良いのか悪いのかよくわからない一日でした。
 今日の私は、急ぎの市民相談もなく、様々なイベントも明日に集中していて、チョー久しぶりに自分の時間がたっぷり持つことが出来ました。そんな日こそ、ゆっくり寝ていればいいものを、朝早く目覚めてしまうものなんですね。それで、机の周りの清掃と、ブックオフで買ってきた東野圭吾氏の小説片手にのんびりと。この間にコーヒー3杯とオレオを4~5枚。まさに至福の時を過ごさせていただきました。
 お昼過ぎには友人の誘いでお茶をしばきに。タニマチにしか配られないという大相撲の番付表を友人からいただきました。下位の方は天眼鏡でしか見えないようなちっちゃい字を、しかも筆で書いてあるなんて、」まさに無形文化財級でございます。早速、額をかわなくっちゃ。
 夕刻から、家内が守山までビエイラさんのピアノ演奏会にお友達で出かけ、私とねね嬢はお留守番。ねね嬢は私とより、お気に入りのタラちゃんの方がいいらしい。お帰りになるまで何か面白いTVはあるかな。日本シリーズは興味がないし。

Twitter
サイト管理者