バックナンバー 2013年 11月

  今日は少し寒かったけど、素晴らしい青空の日。こんな日は小粋にマフラーを巻いてコートのポッケに手を突っ込んで散歩に出かけたい気分ですが、残念なことに終日勉強三昧の日でありました。
 午前中は「総務常任委員会で「補助制度適正化の取り組みについて」の中間報告を受けました。要するに各団体への補助金額の決め方についてのまとめの報告であります。私からいえば、やっと補助金を決定するシステマチックの式ができたかと言う感じです。まだまだ精査する余地はありますし、この金額決定も市長判断でこの限りでないという項もあり検討しなければなりません。
 昼からは議員全員で平成26年度の予算から始まる地方公営企業会計制度への見直しと経営に与える影響について公認会計士さんからレクチャアを受けました。よくわかりませんでした。こんなことなら簿記の三級でも勉強しておけば良かったと後悔一杯です。今から勉強しようかな。年寄りの冷水ぅ~、と言われそう。
 夜は市民相談。こいつも難儀だぞ。帰りにコメダに立ち寄り、少しノー味噌を冷やしました。見上げるマンションの一室では皆さん鍋を囲んで一家団欒しているのだろうね。私もコメだから家路を急いだ次第。 

 足が痛い痛いと行ってる義母が、今日はどうしても習っている洋裁のおさらいがしたいと言いますので、青空の中、洋裁の先生宅まで送って行きました。自分の趣味のことなら足の痛いのなんのその。がんばれ!お義母さん。
 今日は日中は素晴らしい天気でしたが、少し冷たい風も吹き、市役所横の道は散り落ちた葉っぱの吹き寄せとなっています。市役所で”越谷市”で行っている「事業別予算書」を見せていただきました。数字のアソートはできるでしょうけど、人件費の参入が難しいのか記入されておりませんし、従来の予算書と見比べながらの精査となるのでしょうか。また、パージ数が増えた分だけ分厚い予算書となっています。大津市にも導入したほうがいいのかどうか、要検討。
 夜になっても冷たい風があり、とっても寒いですが、今宵もお月様は優しい微笑みで包んでくれています。

  今日は公明党創立49年と1日め。抜けるような青空の下、今日も決意一杯の一日でした。
 午前中の市民相談は、市当局が真剣に向き合ってくれ、着々と進むことが出来ました。あとはご本人さんの自立に向けた決意というスパイスをかければ完了です。市当局には仕事とは言え、大変感謝しております。忙しくとも、このように対応して下されば、市民も安心して生活ができるというものです。
 私は一地方議員として、本当に大それた提言などはできないかもしれませんが、ただただ市民に寄り添い、同苦し、ともに一歩でも前に進められたらと思っています。そのためには、もっと自己研鑽しなくっちゃ。もっと地域の中を歩かなくっちゃ。もっと市民の側にたたなくっちゃ、と思っています。明年の創立50周年に向かって、闘い続けます。

 空のブルーは真上に行くほど青く、深くなっていきます。
 

 今日はプリンスホテルで「大岡としたか衆議院議員を囲む会」が開催され、私も与党公明党の一地方議員として出席させていただきました。会場いっぱいのお客様で、大岡議員に対する期待の高さが伺えます。思えば昨年の今頃は「大岡がんばれ!」「お大岡を勝たすぞ!」と走り回っていたのです。1年なんてあっという間にすぎさって、少し感慨深いものがあります。
 会場内で大変お世話になった元公明党員さんのお嬢様や多くのFB友達にもお会いすることができ、私的にも大変有意義な囲む会でございました。
 プリンスホテルの会場に到着した時間には、青空が出迎えてくれましたが、帰る頃にはすっかり暗くなっており、ホテルの前庭にはX’masのイルミネーションが輝いていました。が、光のページェントは出入りの車が多くカメラには収めることができませんでした。残念! 

  薄水色の画用紙に白い絵の具で雲をちょいちょいと書いたような素晴らしい天気の土曜日でした。
 今日の午前中は義母宅の照明器具の調子がおかしいと言うことで修理に出かけました。修理の間ばかりではなく完了後も家内と義母が何がヒソヒソ話。婿である私は聞かない方がいいだろうと思って、お外でタバコをプカリと一服。空を見上げると雲が高~い。本当にいい日です。足元には変わったバラの花。
 昼からは友人の吉田くんが高槻から来てくれました。以前から石山寺の至誠庵が気になっていたので、一緒に行こうや、となって出かけた次第。吉田くんは至誠庵で鮒寿司やなんかを、私はしじみのふりかけやなんかを購入。しばしの間、山門前の茶店でおっさん二人で茶をしばき倒しました。昔の出来事が次々とでてきて「そうだったね。ところで、あれ覚えてる?」との会話が延々と。
 本当なら、そろそろ11月定例会議の準備に取り掛からなくてはならないんですが、難しい相談や会合が目白押しのため、まだまだそんな気にはなれません。

左下は石山寺内の拾翠園の門構え。いいねぇ。

 

 朝からの雨は昼前にはあがり、青空も顔を出し、すがすがしい日となりました。
 今日の夜7時からは、私たち総務常任委員会班の議会報告会が開催されました。私はそのため、お昼に市役所に向かい、報告会のおさらいをすることにしました。
 会場となった堅田市民センターには50人ほどの市民の方がきてくださり、その中には何人もの自治連会長様も来られており、また唐崎で研修してこられた秋田市の市会議員さんも来ておられ、議員にとってはとても緊張した時間でありました。
 定刻より開始となり、議会からの報告にもじっと耳を傾けられ、質疑では大変高度な質問が飛び交い、冷汗ものでありましたが、私も庁舎整備と災害時の対応について答弁させていただきました。
 会場に職員さんもこられてましたので感想をお聞き致しますと「私らは議員さんからの質問でいつも緊張しています。今日は市民の皆さんからの質問で、私たち職員の緊張がお分かりになったでしょう」と言われ、納得した次第。どちらにしても議員が行政の代弁者とならぬようにしっかりと議会側の考えを市民のお方に示していくことが大切だと改めて感じました。

 今日は午後から「たんぽぽの会」さんの今年2回目の図書券贈呈式に同行させていただきました。今日は市内0小学校です。校長先生から朝の読書運動や読み聞かせ活動が定着してきているが、なかなか本がそろわないので、市立図書館からわざわざ持ってきていただいている、今回の寄贈はとても嬉しく、子どもたちの心の糧になると大変喜んでいただきました。また同行していただいたPTAの方にも感謝されました。今後もアルミ缶回収活動を通じて更に図書券を寄贈することにより、子どもたちの心の成長のおてつだいをしていきたいと「たんぽぽの会」の皆さんは決意をされていました。私も議員として更なる図書費の増額に向け頑張らねばなりません。
 朝と夜は同じような市民相談が2件。1件はやっとこさ次の就職先が決まったのですが、次の給料日までの生活費がないという問題です。これに対応する制度について文化ゾーンにある滋賀県社会福祉協議会までご相談に伺いましたが、母子でもない限り、対応する制度がありません。
 夜のご相談は派遣社員の離職票の問題です。私の推測ですが、多分、この方はそのまままだ社員登録されており離職扱いになっていらっしゃいのではないかと思います。かと言って自分から退職願を出しますと、自己都合となって失業保険の支給が送れます。その狭間で苦しんでおられます。とりあえずはハローワークで離職票がなぜ頂けないのか、もう一度会社に問い合わせるようお願いをしたらと返答しましたが、難しい問題です。
 どちらにしても失業に対する問題につきましては、まだまだ制度的には不備がありそうです。一人の人をどこまでも大切にする公明党ですから、国会議員とも連携をとって一歩でも前進できるよう頑張らねばなりません。

 なんということでしょう!今日は昨日よりも寒かったじゃありませんか。日中もお空の四分の三くらいは雲に覆われ、時折小雨もぱらつく天気でした。
 午前中は来る15日に行われる議会報告会の資料作りを報告会参加の議員さんたちと行いました。とはいうものの、私は出席議員さんたちの名札を集めに各会派の部屋を回ってぐらいで、これといったお手伝いもせず、申し訳なく思っております。しかも、終了後は青白い半月の下で、コメダでコーヒーブレイクまで取る始末。全然疲れていません。本当にに役たたずです。
 夜は支援者さんの会合に参加。県政・市政報告会の件や大津支部会の件や統一外の御礼など結構喋っちゃいました。申し訳ございません。帰宅後は板わさをツマミに軽く嗜む程度にしましょう。

 今日は一日中どんよりとした天気で、朝はとっても寒かったです。
 今日の市議会は特別会議の開催。議題は台風18号被害対応の補正予算案。大津市職員不祥事防止検討委員会設置案、最終処分場の浸出水処理施設建設工事の契約の件の3本でした。工事契約事案は全員賛成。
 不詳j防止検討委員会の設置については議論噴出でありました。私は総務常任委員会で、不祥事の防止にはいくらトップダウンでいっても決してなくならない。あくまでも職員さん自らがコンプライアンスについて、自らの発露で進めなければ本当の防止対策にならないと思っていること、そしてその上で、第三者からの提言・答申としていかねければならないことなどを申し上げました。執行部からは、そのような方向で進めることやコンプライアンス推進室の考えと第三者の検討委員会の答申のすり合わせをして、その後の進み方が本当は大切である旨、お答えをいただきましたので、私の考え方とほぼ同じでありますので、私は設置に賛成をいたしました。
 ただ、市長は職員さんのボスでありますので、自浄能力がないとか期待しないとかではなく、職員さんと一緒になって大津市のために汗を書いていただきたい。市長は職員さんを突き放すのではなく、頑張っている職員さんに心を開いていただきたい。市長はよその人ではないのです。様々な発言は、まるで他人事のように思え、全く心が感じられません。
 台風被害対策は10億円を超える金額になりましたが、断固として進めて頂きたく賛成いたしました。
 外はもう暗くなっていましたが、車から見るパルコ前は既にX’masの装い。夜の市民相談も深刻な相談でした。

 

 今朝は、頭の上は青空で目線の先は雲が一杯というお天気でした。
 今日は朝早くから「公共施設対策特別委員会」で長浜市に視察に行ってまいりました。総勢18名という大部隊です。この委員会はこれからの公共施設のあり方の検討と庁舎整備について検討をする委員会で、不肖わたくしめが委員長をさせていただいております。
 長浜市は先月、築後61年経過した市役所から新築となった新庁舎に一部移転され、業務を開始されておられます。残りの部分も旧市民病院あとを改築して来年にはフルに業務をされることになっています。
 大津市役所も根本的な耐震の問題、老朽化、狭隘化、バリアフリー、サイン誘導計画などに課題があり、現在、隣地の国有地の利用計画などがあり、これをきっかけに新庁舎の整備計画が東進されている真っ只中ですので、参考に長浜市を視察させていただいた次第です。
 もちろん、新しいので綺麗ですが、課題も見つかりました。今後は今日の視察の内容をよく検討して今後に生かしていきたいと思っています。
 帰りには大津SAで遅めのお昼ご飯。屋上展望台から見た琵琶湖には大きな虹がかかっていました。
 

右上は長浜新庁舎から見た長浜市街

Twitter
サイト管理者