今日は公明党創立49年と1日め。抜けるような青空の下、今日も決意一杯の一日でした。
 午前中の市民相談は、市当局が真剣に向き合ってくれ、着々と進むことが出来ました。あとはご本人さんの自立に向けた決意というスパイスをかければ完了です。市当局には仕事とは言え、大変感謝しております。忙しくとも、このように対応して下されば、市民も安心して生活ができるというものです。
 私は一地方議員として、本当に大それた提言などはできないかもしれませんが、ただただ市民に寄り添い、同苦し、ともに一歩でも前に進められたらと思っています。そのためには、もっと自己研鑽しなくっちゃ。もっと地域の中を歩かなくっちゃ。もっと市民の側にたたなくっちゃ、と思っています。明年の創立50周年に向かって、闘い続けます。

 空のブルーは真上に行くほど青く、深くなっていきます。
 

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者