バックナンバー 2013年 11月

 今日は抜けるような青空で、まるで地球が淡い水色の包装紙で包まれているようでした。その中をジェット機が1機、引っかき傷を作りながら飛び去って行きました。
 今日は梅村県会議員と「県政・市政報告会」を瀬田の唐橋の青年会館の3Fで開催。全く中途半端な時間帯でしたし3FへはEVもない状況でしたが、それでも40名ほどの市民の皆様がきてくださり、感謝感激でした。私も久しぶりの市政報告でしたので緊張のしっぱなしでしかも時間オーバーでしたが、大津市の財政報告と現在の大津市の状況をお話させていただき、梅村県議からは主として台風18号に対する公明党県議団の行動と政策要望の成果についてお話をされました。質疑応答では全く身近な問題、公用車のあり方、膳所駅の進捗状況、支所の職員さんの人数の問題などが飛び出し、私も大わらわでございました。
 終了は5時をまわりました。家内が晩飯を今から作るのは嫌だと申しますので、近くの平和堂でいつものトンカツ弁当¥498を買って、コメダで少し休憩をして帰宅した次第。さあ!今日から議会質問原稿に挑戦だ。おつまみのナビスコ・オレオも買ったし、今夜は頑張ります。

 今日から11月定例会議。今定例会もたくさんの議案が上程されました。しっかりと精査して参ります。
 中でも一つ。今回公共施設の使用料の全庁的に統一した基準での見直し案が提出されました。まあ、値上げですわ。私は各施設が独自に使用料を決めるのではなく、統一基準に基づき使用料を設定することは全く正しいと思っていまして、料金の激変緩和の課題はあるものの、近隣市から大津は使用料が安いと言われて市街からたくさんの方が使用されている実情を鑑みますと、まっとうな料金にすることには賛成したいと思っています。が、賛否は会派の皆さんとよく議論して決めたいと思っています。
 庁舎の老朽化により、議会の音響設備が使えなくなり、開会が30分遅れました。老朽化、狭隘化、バリアフリーなど多くの課題がありますので、市民サービスの観点からも庁舎の整備は早急な対応が必要です。
 明日の県政市政報告会の報告内容や12月2日に提出する定例会議質問原稿がこの期に及んでなんにもできていません。まずは明日の報告会原稿をやっつけまして、日曜日、月曜日は質問原稿書きに専念します。なんで今までできなかったんだろう。あはははは!これは笑うしかない。今晩は徹夜になるぞ!
 明日も今日のようにお天気はいいが寒い日なのだろうか?

 

 県政市政報告会と議会質問の原稿を作らなくてはいけませんのに遅々として進んでいません。「県政市政報告会」は明後日、明日から定例会議の開会というのにえらこってす。泣き言わずに、やるっきゃないか。
 午前中は「たんぽぽの会」さんに同行して、S小学校へ。今年4回目の図書カード寄贈です。「たんぽぽの会」さんは明年も頑張るとおっしゃっています。何卒よろしくお願い致します。
 午後から若干の党務。終了後は夕刻まで原稿作りに勤しみ、夜のむつかしい市民相談に備えましょう。

 明け方の下弦の月は、やがて新月に向かって欠けていくという哀れみに満ちて、少し寂しい光のような気がします。
 今朝は恒例の梅村県議との石山駅前街頭。マイクを持つ手がかじかんでしまうほど寒い朝でしたが、通りかかるお知り合いから励ましのお声を次々にかけていただき、返って元気をいただきました。これで今日一日も全力で頑張れます。
 午前中は市役所で議会BCP(業務継続計画)の検討委員会でした。災害時に備えた議員の行動のあり方の検討もいよいよ大詰です。年度内には一定程度の計画案が作れそうです。あと一息頑張ります。
 昼からは予定されている「県政市政報告会」のかいじょうとなる市民センターとの最後の打ち合わせに出向きました。こちら側からの変更案にもほとんど了承していただき、これで一安心。準備もほぼできました。ところが私の市政報告の原稿が何も出来ていません。えらいことです。ちょっくらがんばりますたい!
 その上、明後日の金曜日から本会議の開会であります。議会原稿は4項目ぐらいを考えいますが、まだ文章になっていませんが、①骨髄ドナーの継続的確保について②データヘルスについて③空き家対策④動物の殺処分ゼロの啓蒙について なんかで今回はご機嫌を伺おうと思っています。さてさて、どうなることやら。

 今日は空いっぱいの雲で冬が来たのだなと実感できる空模様でした。
 私の家に置いてあるアルミ缶が貯まりましたので、ストック場所へ運びました。現場では例の渋柿が1個だけを残し綺麗に摘まれていました。お姉さまにお聞きすると、全部摘まずに鳥さんに1個残してあげるんだとか。なるほど。その感覚が日本人だなぁ。美しい。もちろん私のために残してくれたわけではありません。
 家内が民音のチケットを取りに行くのだとかで同行しました。いい席が確保できたのかしら。帰りに昼飯を、となっていましたので今日のお昼はガスト。ドリンクバー付きで一人800円見当。
 夜には県政市政報告会の事前打ち合わせがありますので、それまではもう少し議会質問原稿を練りましょう。

 朝からの雨はお昼過ぎには強くなって、夕刻には小ぶりの様相。外に出ますと冬の雨が冷たく感じられます。
 今日は「たんぽぽの会」さんが大津市内にあるNPO法人「シルバーの森・夕照苑」さんにアルミ缶回収益の一部を寄贈するというので同行いたしました。夕照苑さんにはご高齢者が共同生活されており、何かと物入りでもありますので今回の寄贈は大変ありがたいと責任者の方が語られ、高齢者の方々からも拍手をいただき、なんとも爽やかな気持ちになりました。「たんぽぽの会」さんは今年中にあと1ヶ所、S小学校に図書カードを寄贈する予定だそうです。本当に頭が下がります。
 夜には議員総会の予定。公明新聞推進長として公明新聞の拡大に議員諸氏の奮起を叫ばなければなりませんし、その率先垂範に私が立たねばなりません。がんばらなくっちゃ。
 家に帰れば、市政報告会2会場、大津市支部会、そしてなによりも定例会議質問原稿を書き上げなければなりません。えらいことです。寝てられません。

 今日は本当に暖かい日曜日でした。
 午後からは大津市の公明党県議団・市議団と「滋賀県フィリッピン台風被災者救済の会」の皆さんと西武・パルコ前で救援募金活動を行いました。お買い物中の皆様や道行く皆様から真心からの救援募金をちょうだいし、心から感謝申しあげます。
 フィリッピンには今、世界中から支援の手がさしのべられていますし、日本からも義援金ばかりでなく民間の医療チームや1000人を超える自衛官の皆さんが医療や復旧支援に携わってくています。それでもまだ多くの方々、なかんずく、100万人を越す子どもたちが家族をなくしたり、住む家をなくしたり、学校をなくしたり、コミュニティを無くしたりして、救援の手を待っています。奥深い村々などはそれこそ被害の実態もまだ把握すらできてないとお聞きします。東日本大震災の時にはフィリッピンからもたくさんの支援をいただきました。その恩返しは今しかないと、握るマイクにもつい力が入ります。
 更には人道的立場ばかりでなく、フィリッピンにとって日本は最大の貿易相手国でもあります。復旧・復興支援を急がなければなりません。官民あげての継続的な支援を訴えてまいりたいと思っています。
 今日はヒートテックを着込んで臨みましたが、暑くて汗をかいてしまいました。

 今日は支援団体の会合が開かれ、私も2回連続で参加させていただきました。
 2回目終了時にはすでに夕刻6時前となり、会場へは自転車で伺っていた私はそのまま、家内を誘って自転車で石山寺の紅葉ライトアップ見物に出かけました。
 今日は土曜日と言うこともあり、石山寺は大変な人出で、至誠庵の裕子さんもお忙しそうで声もかけられず。カップルの多さにもびっくり。
 石山寺へは自転車で約15分の距離で、今日は寒くもなくスイスイでしたが、さすがは石山寺。急な階段に私たち老夫婦はハアハアゼイゼイとなり、途中で遭難するんじゃないかしらと思いながらも紅葉のライティングを楽しんだ次第。
 帰りには少し足を伸ばし、二人してひさしぶりに天下一品で「こってり」を賞味。

 朝から市役所へ。溜まった市民相談のため担当部署と打ち合わせ。ほとんどはありがたいサジェッションをいただき解決へと進みそうですが、やっぱりお金がかかる相談はご担当も即答とはいかず、私もどう相談者にご返事を申し上げたらよいのか焦ります。そのままお伝えとさせていただくしかありません。
 昼からは11月定例会議の提出議案の説明を受けました。もうすぐ開会です。市政報告会やらなんやかんやとありますので、そっちが優先されて質問原稿はまだタイトルも決まっていません。こっちも焦り気味。またまた産みの苦しみが始まります。
 今日は「いい夫婦の日」だとか。仲良し夫婦はうらやましいね。背中合わせの私ら夫婦は一体どんな夫婦?

 今日の午前中は恥ずかしながら家内とお買い物。メインは婿殿のご実家と仲人様へのお歳暮。ついでにバリスタ用のコーヒー豆と”ねね嬢”のカンカンやカリカリも。おまけにアロマローソクも1ダース。
 昼からは廃棄物処理の大会にお邪魔する予定でしたが、急な市民相談でそちらへ。なんやかんやとありまして社会福協議会の職員さんに7時ごろまでお付き合いをさせてしまって申し訳ないかぎりです。結論的にいえば、もちろん課題もあるのですが、うまくいったような、もう一歩のような事でしたので、明日の最終結論を待つことにいたしました。
 終了後は火照ったノー味噌を冷やすのに、大津名物「花噴水」を暗いし、寒かったのですがしばし見ていました。ラスベガスのベラージオホテルの噴水ショーのように本当の名所にするには県の力も借りねばなりません、というより県の持ち物ですので県がしなくてはいけません。そうしないとせっかくの「花噴水」がそれこそもったいない。一度訴えてみましょう。
 晩ご飯は家内の得意料理。カレーライス。明日は藤井家名物、冷蔵庫の中を一掃する「なんでも鍋にして食っちまおうぜ料理」。こりゃいけません。明日は天下一品へ一人で脱走だ。

Twitter
サイト管理者