バックナンバー 2013年 5月

 今日はある自治会さんの会長さんと副会長さんとご一緒に市民部を訪問。用件は自治会館の建て替え。自治会では築後40年以上たった自治会館を全面的に立て直すことになって、その段取りのうちあわせにこられたのだ。補助は費用の3分の1、金額は600万円まで。自治会は限度いっぱいまで補助をいただいて総額1800万円の自治会館を新築する予定だ。72世帯だから1軒あたり17万円弱。すんごい出費だが、自治会総会で決めたんだそうだ。元気のいい自治会ではある。
 計画がまとまるまで結構な日数がかかるので、平成26年度の申請、建築のスケジュールとの市民部のお話もあり、そのように。市民部も平成26年度予算として補助の予算を確約。おりしも当該自治会は下水道困難地域であり、私もご相談をお受けしていたのだが、今年度浄化槽の着工が予定されており、スケジュール的には完璧だ。新築完成披露パーティには私も呼んでいただけるのかしら。手ぶらで行くつもりではあるが。
 昼からは、今もそうだが、質問原稿でノツコツしている。見直せば見直すほど、だんだんしっくりこなくなってくる。もう知らんぞ!

 午前中に市内自治会長宅を訪問。2時間ほど要望をお受けしました。2時間の間にコーヒーを2杯とロールケーキを2切れ。それにナビスコみたいなビスケットを10枚ほどいただきました。話し込んでいますとまだなんか出てきそうな雰囲気でしたので、慌てて退散いたしました。自治会長様の地域をなんとしても安全に快適にしたいという思いがビンビンと伝わってきましたので、不肖わたくし藤井がご要望を承りまして、その実現に動こうと決意をした次第。
 昼からは市議会議員研修として同志社大学の新川教授から「災害時における議会の対応について」と題し、業務継続計画=BCPのご講演を受けました。災害時における議会の対応についてキチッと整理されたお話でしたが、発災時の混乱の中で災害対応業務を行っている行政の皆さんのお邪魔にならぬように議会側も事前にこの計画を作って発災時に対応しなければならない事が理解できました。
 夜は質問原稿のチェック。誤字脱字、変換間違いの多さに唖然としています。またあんまり原稿を直すと質問趣意が変わりそうで少々手こずってます。

 今日は唐橋の中之島にある青年会館で「勢多唐橋東西大綱引き合戦」実行委員会の設立総会が開かれ、多くの関係者とともに、私も顧問と言う立場で参加させていただいた。古代より幾多の闘いの舞台となり、日本三大名橋の一つでもある瀬田の唐橋で、東は瀬田南学区、西は晴嵐学区に別れ、全国から募ったそれぞれ100名づつで綱引き合戦のイベントをやろうという計画だ。以前から晴嵐学区自治会さんとお話をしていた内容より数倍バージョンアップした内容となっており、私も自治連会長もたまげた訳であるが、瀬田川観光はむろんの事、大津市観光の一助とすべく、私は私の立場でご支援をしていく覚悟である。時期は10月の中旬を予定しているが、開催までのハードルは高く関係者諸氏のがんばりに期待したい。私は西軍に所属するので、出陣はノボリをたてて石山寺から舟で東軍をやっつけに参上する計画である。燃えてきたぞ~。 

 実は昨夜は質問原稿書きで半徹夜だったが、昼頃市役所へ出かけたものの眠くって眠くって、原稿チェックしている間もこっくりこっくり。瀬田川でもないのに舟を漕いだ次第。
 夜は党員さんたちとの会合。今夏の闘いについて協議をした。ネット選挙や被後見人者の投票権など新しい要素が今回から加わり、その対応について真剣に協議したわけだ。その間中も眠くって眠くって。無理はできないお年頃となり果てた。

(左)戦場となる瀬田の唐橋    (右)作戦書となる今日の資料

 今日、今年の就職戦線を勝ち取り社会人1年生として頑張る女の子とお話する機会があった。彼女は12社目にやっと今の会社に内定をもらったと語る。イス取りゲームの様な雇用のイス争奪戦の中、受けてはダメ、受けてはダメの連続だっったので毎日が自己嫌悪と人間不信の連日だったと言う。学校の試験や資格試験ならどこが悪かったのか判断が出来るが入社試験では一体私のどこがダメなんだと理由をはっきりと言ってくれないので自問自答の毎日。本当につらかったと言う。こんな爽やかで聡明な女の子がつらいと言って泣く時代は決していい時代だとは云えない。私たちの時代(40年ほど前!)は日本が経済成長の真っただ中だったので国家公務員とかマスコミ関係とか航空会社とか高望みをしなければ何とかなったんだが、今はまさしく氷河時代。今度の連立政権は景気回復、経済成長を一丁目一番地として頑張っている。さらにスピードを上げるためにも政治の安定が大切だ。そして彼女らみたいな子の笑顔がはじける時代にしていただく事を期待している。
 彼女には、君を入社させなかったライバル会社を見返してやる位の決意で頑張ってくれたまえと激励をした。彼女は「頑張ります」とにっこり微笑み、ミルクセーキを飲み干して、私に軽く片手をあげて家路についた。私はうなづきながら彼女の後姿にエールを送った次第。

 今晩は石山商店街振興組合主催の懇親会が通常総会に引き続き瀬田唐橋そばの会場で開かれ、大岡代議士や県会議員さんとともに私も光栄にも呼んでいただき、商店街のみなさんやご来賓の方々と親しくお話をさせていただきました。商店街の現状は大変厳しく、私としても一点突破全面展開となるような秘策は見つからず忸怩たる思いはあるわけですが、石山商店街の皆さんは「わが商店街をなんとかしよう」と懸命になって、若手商店主を中心に頑張っていらっしゃる。日々の買い物を商店街でお願いしている一人の消費者としても、また皆さんのお声を受ける立場としても必ずや市政に県に、国にお声をお届けせねばと改めて誓った次第。
 席上に市役所の担当Gの諸君も来ておられて、親しく懇談させていただきました。何度も「商店街の活性化」については議会質問をさせていただいていますが、商店街に対して懸命にがんばってくれていますので、今回の質問から「商店街の活性化」については取りやめといたしましょう。担当Gは貸し一つと思し召せ。つい2軒目のお店にも寄ってしまいましたのでもうフラフラになってしまいました。質問原稿はまた明日以降に再挑戦。

おいしい食事と瀬田川の風景

支援者がこさえた「杉 ひざ丈」人形。大阪「杉 ひさたけ」頑張れ!

 今夜は浜大津で支援者さんの会合に参加いたしました。会場の主と会場責任者の両名とも私が仲人をさせていただいた連中なので威風堂々と参加させていただきました。
 会場責任者の男は声がでっかいので有名ですが、おっきな声でしかも熱っぽく語りますので、部屋も暑かったんですが気持ちもヒートアップして私も思わず「ご支援を」と叫んでしまいました。
おりしも夕刻に自民党参議院選挙予定候補者である二之湯さんとお会いしたばかりでしたので、自・公で過半数で政治を安定にすること。その上で国民の願いを政治に届けられる政党・公明党が政権のど真ん中にドンッといることが大切で、そのために断固たる票数と議席をお願いしたいと訴えました。
 さけびすぎたので腹ペコになり帰宅したのですが、家内も出かけていたらしくオカズがなんもありません。そんで、晩飯は板ワサと温泉卵、ピリ辛の高菜漬け。買い置きのインスタント味噌汁アサゲとなった次第。私はこういう飯も嫌いではありません。満腹になったところで質問原稿書きに高見盛のように気合を入れて取り掛かりますか。

 本来なら今日の午前・午後は質問原稿書き当てる予定でしたが、そこはそれ、浮気性の私ですからすぐ飽きてしまって、DVDを見てしまったり、コーヒーをたてて音楽をのんびり聞いてしまったり、読みかけの本の続きを読みふけったり、近所のおチビちゃんたちと遊んでしまったりと、まったく進みませんでした。昼から家内は守山へなんか雑技団みたいな奴のショーも見に行ったりで留守と環境も抜群でしたが、なんぼ勉強部屋や最新の机を与えても本人がやる気がなければ勉強をしないように、逆にたとえ机がなくて台所のみかん箱の上で勉強しても本人にやる気があれば賢しこくなれると言う事を身にしみて実践した環境抜群の一日でした。
 夜は膳所の山の手あたりで支援者さんの会合に参加をさせていただき、お話もさせていただきましたが、例によってしゃべりすぎの時間オーバー。司会者に睨まれてしまいましたが、私のにっこり笑顔でご勘弁を。帰りに見上げたまん丸お月様は少し朧ろげで明日は雨の雫を浴びそうです。庭先の黄色いバラが私の帰りを待っていてくれました。

 今日の議会は特別委員会を開催。久しぶりの委員長ポストだったのでなんか不思議な感覚だった。1年前の市長選挙で推薦した候補が落選をされ、当時、会派幹事長であったので「みそぎ」の意味を込めて、私なりに謹慎をしていたのだ。であるから、今回のポストは割り当てとはいえ、私なりには意義のあることだった。
 委員会そのものはスムーズに進行し一安心。公共施設のマネージメントや庁舎整備の事案をこの1年間、委員の皆様や執行部としっかりと協議していくつもりだ。
 夜は支援者さんの会合に参加をさせていただいたが、例によって時間オーバーのおしゃべり。カンニン。支援者さんたちが本当にがんばってご支援してくださるおかげで私たちの党は存在していけるのだと強く実感した。支援者さんの思いにお答えするには議員が率先垂範の闘いをしてなんとしても勝たねばならないと決意。
 帰りに大津京駅前から仰ぎ見るお月様はマンション・マリーを借景に大き輝き、私の決意を寿ぐようだ。残念なのは私の白金カイロみたいな折りたたみ式携帯電話のカメラではこの初夏のお月様を綺麗に撮ることができない。私の回りは写真も綺麗なスマホの方がほとんどなのでそろそろ私も替え時か。iPadもあるし悩むとこではある。
 そろそろ日付が変わる。原稿書きといたしますか。

 朝から今日は常任委員会。しかももうすぐ終わりかという時に、職員の不祥事があったとかでしばし中断。結局6時頃まで。今年度最初の常任委員会なので執行部側のご説明も丁寧であったし、議員側もしっかり質問もしたので結構時間が押し迫ってた上にこの中断だ。このせいで懇親会は中止に。職員が不祥事を起こしたのにお酒なんか飲んではいられないし議員側も同様だ。中止はやむなしか。
 しかし、困ったことがある。今日は出かけに「飯はいらん」と言って出てきたので中止と聞き、お願いしてやっぱり家で飯を食うというのか、吉田類さんのように居酒屋でビールでも飲みながら肴で腹ごしらえをするか悩んでしまう。委員会終了後家内に家で食うから作ってくれと電話をしたら「あんたの飯はない。あんたがいないのでラッキーと思ってあんたの嫌いな鯖を焼いて食べた」とのたまう。仕方がないのでセブンイレブンでシャケ弁当ととろろそばを買って帰った。マッコリ少々とシャケ弁当で晩飯を済まし、とろろそばは夜食としましょう。そろそろスパートして質問原稿作りを始めないといけないがマッコリが旨い!1杯が2杯、2杯が3杯に。眠くなってきたので今夜も質問原稿はヤンピにして英気を養おう。明日は公共施設対策の特別委員会開催だ。ゆっくりやすんで明日に備えよう。

 今日は石山駅前で梅村県議と一緒に早朝駅前街頭からスタート。私の地元ですのでお知り合いの皆さんから激励のお声をかけていただき、今朝も張り切ってご挨拶ができました。  帰ってから家内のためにコーヒーを煎れ、バタートーストを作り、自分にはシリアルを用意し、あとは家内と”ねね嬢”が目覚めるのを待つばかり。
 そのあと市役所へ。金曜日の特別委員会のために打ち合わせです。公共施設対策特別委員会は私の考えるような着地点とするには1年間ぐらいのスケジュールではとっても無理と言うことは了解いたしましたが、地方分権の中で財政的な面も運営のマネージメントも市民に責任を負って自治体で判断していかねばなりません。でありますので今年度は無理としても最終的には公共施設それぞれの行く末についてはハード的にもソフト的にも結論を出していかなければなりません。こりゃ大変だぞ。
 明日は常任委員会。夜は顔見世の懇親会。質問原稿書きも遅々として進んでいませんが、明日も懇親会なのできっとできないと思いますので、金曜日の夜から再スタートとし、今日はもう寝ましょう。

Twitter
サイト管理者