昨日は、地元の企業さんたち数名と忘年会。失礼な言い方だが、中小とも言えない零細企業の社長さんばかり。ビールを酌み交わしながら出てくる話は不景気の話ばかり。それぞれの社長さん達は誠に立派な経営哲学と理想をお持ちだが、なんせ世の中が動いていない。ここで政治の力が必要になってくる。景気回復に平成25年は全力で走りたい。
 しかしながら、私は少しいい気持ちになり、家に帰って風呂にも入らずバタン・キュー。家では私のいない間に、ちびっ子軍団が来ていて、お年玉を持って帰ったとか。しかも「カニ鍋」を食い散らし、台所は皿の山だったらしい。まさにつわものどもの夢の跡。こうして、今年も今日を入れてあと二日。大晦日には家内と琵琶湖ホールにおいて「ジルベスター・コンサート」でカウントダウンの予定。久しぶりに至福のひと時を過ごす。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者