中国の列車事故がなにかとマスコミを騒がしている。大勢の方が犠牲になった。まずは哀悼の意を表したい。問題は今回の事故を教訓として、二度と同じような事故を起こさないことが大切だ。事故の列車は兵馬俑じゃないのだから、埋めたりせずにその事故列車をしっかりと検証するべきなのだ。人間の創ったものなんて必ず不具合を起こすものなのだという発想が大切だ。共産党の発想には、党の創ったもの、党の考えは絶対に誤りがないという思想が根底にあるから、今回の事故を隠そうとするのだろう。いや、権力側は皆同じなのか、日本だって大震災の原発だって隠していた話がゾロゾロでてきた。今回の大事故に中国の人たちは怒っているが、日本の市民も大震災の対応のまずさに怒るのは当たり前だ。中国共産党の政治熟度も低いが、管クン率いる民主党の政治熟度もあまりにも低すぎる。退場を願う。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者