バックナンバー 2015年 1月

大田区西六郷3丁目にある『区立西六郷三丁目公園』ではこれまで、地域の方々が自由にご利用頂ける“ベンチ”や“健康遊具”を多数設置し、区民の皆さまが安心してくつろげる公園づくりに取り組んで参りました。

               

昨秋、地域の皆様への挨拶廻りをさせて頂いているなか、小さなお子様をもつお母様から貴重なご意見を頂きました。

この西六郷三丁目公園のお砂場について、数多くいる地域ネコによる糞尿被害が激しく、とても子どもたちに遊ばせることが出来ない状況にあるとのことでした。

         

早速現場を確認すると近寄るだけで悪臭が鼻をつくような状況にあり、すぐ、所管担当に現状を報告。

その後、現状の対策として「砂の入れ替え」と「養生用ネットの設置」、さらに「周辺にネットフェンスの設置」をすることになりました。

                 

平成27年1月、この一連の工事が完了となり真新しいネットフェンスが設置されました!!

IMG_0915

抜本的な対策はやはり、地域ネコの去勢手術による繁殖をさせない取組みが重要です。

今後、地域の皆様と協議を進めながら安心なまちづくりを推進して参ります。

平成27年1月19日(月)、大田区民プラザにおいて『大田区新空港線「蒲蒲線」整備促進協議会』が開催されました。

 

新空港線「蒲蒲線」は、運輸政策審議会答申第18号において「京浜急行電鉄空港線と東京急行電鉄目蒲線(現多摩川線)を短絡する路線の新設」として答申され、目標年次(2015年:平成27年)までに整備着手することが適当であると位置づけられる路線です。

新空港線

JR・東急蒲田駅と京急蒲田駅の間は徒歩で10分程度(約800m)離れており、大田区民のみならず首都圏から羽田空港を利用される方々にとって、その移動について重要な課題となっておりました。

大田区にとっても、新空港線「蒲蒲線」の整備は永年の悲願ともいえる事業です。

 

この度の協議会は、こうしたミッシングリンクの解消を目指す大田区の悲願を達成するため、様々な関係者・団体・区民の代表が集い整備促進への意義を再確認する場となりました。

IMG_0926

基調講演では、政策研究大学院大学の准教授であられる日比野 直彦さんが登壇され、首都圏の人口変動と加速する高齢化による交通ネットワークの役割、また、交通インフラの整備とまちづくりの両者に求められる課題などについてお話しを伺うことが出来ました。

                

羽田空港と区内ターミナル駅との直結により、ますます大田区の観光・産業・商業の活性化を期待しこの事業の整備を促進していきたいと考えます。

新春

2015年が開幕!!

1月12日(月)、大田区総合体育館において『成人のつどい』が盛大に開催され、区内の新成人の皆さんの新しい門出を祝う式典となりました。

本年は区内で6,137名の方々が新成人となりました!!

            

私たち大田区議会公明党も、新成人となられる皆さまへのエールを込めて、蒲田駅東口にて記念街頭演説会を行いました。

1月12日 成人の日記念街頭演説

今回は、新人予定候補4名と区議会1期生の5人、そして遠藤総支部長の計11名にてお祝いを申し上げました。

「青年のミカタ」公明党として、若者の活力を活かした賑わいあふれる街づくりに取り組んでまります(^0^)

ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者