バックナンバー 2013年 3月

 2月21日に開会された大田区議会第一回定例会、並びに平成25年度予算特別委員会が、一切の審議を終えて3月27日をもって閉会となりました。

                

 最終日となった27日は各会派の代表による討論が行われ、大田区議会公明党からは私・田村が登壇させて頂きました。

 昨年12月26日、3年3ヶ月ぶりに自民・公明両党連立による新内閣が発足。その第一手として、緊急経済対策として13.1兆円規模の補正予算が確立し、日本の景気回復・震災復興へ向けて前進を開始。

                  

 そのような中、大田区では『防災力を強化し、活力と魅力あふれるまちづくり』とのスローガンのもと、一般会計予算2,321億7千万円余、前年度比57億2千万円余・2.5%の増額予算を編成。

 歳出においては、義務的経費が全体で13億円の増となっており、生活保護世帯の増加などにより扶助費が34億円・5.0%の増。一方で、職員定数削減や給料の減額改定などによって、人件費は8億円・1.8%の減となっており、改革への取り組みの成果が認められるものであります。

 投資的経費19億円の増については、区民の安全と安心を確保するための都市基盤の整備・更新や、京急関連駅周辺のまちづくり事業などが盛り込まれており、今後大田区が、誰もが住みやすく優しい町へ発展していくことが大きく期待されます。

                  

 平成25年度予算は6っつの分野において大きく特色をいかしており、大田区の新し時代の幕開けに大きく期待ができます。

                  

 私たち大田区議会公明党は、『大衆とともに』との立党精神のもと、絶えず区民の皆さまの側に立った政策の実現に取り組んでおり、今回の予算特別委員会においても様々な提案・要望を行いました。

 福岡県の観光施策や、下町ボブスレーに関連した産業・観光施策を提案。教育関連では、区立小・中学校などへ、ミストシャワー導入による熱中症対策や駅伝大会の拡充を提案。防災関連では、学校避難所の非構造部材の総点検、災害ボランティアの体制づくりや防災用折りたたみヘルメッの普及など。また、新たな視点では、業務改革としてペーパーレス化の促進、安全・安心のまちづくりのため街路灯の照度基準の見直し、区内での起業支援策の充実など、多岐にわたり提案をさせて頂きました。

                  

 総じてこの平成25年度予算には、私たち現場第一主義をモットーとする大田区議会公明党が提出した、236項目に及ぶ予算要望の項目が数多く含まれており、このことは、多くの区民の皆さまの声が反映された新年度予算であると評価するものであり、上程されました第1号議案「平成25年度大田区一般会計予算」から、第4号議案に至る全議案に賛成といたします。

本日は予算特別委員会の7日目。

款別質疑の第9款「教育費」についてトップバッターで登壇しました。

               

大田区では昨年の12月26日、区立小学生の駅伝大会が開催。

冬空のもと生徒・保護者・教職員が一体となった大盛況の大会になりました。

                        

また昨日(3/20)は、東京都中学生駅伝大会が調布市の『味の素スタジアム』で開催。

大田区の中学2年生の代表42名が、東京No1を目指して力走!!

                     

こういった“大田っ子”の活躍を通し、この大田区を東京の駅伝のメッカにとの思いを訴えさせて頂きました(^0^)

本日(19日)、大田区内の全28校の区立中学校にて卒業式が執り行われました。

昨日の強風と打って変わって本当に穏やかな一日となり、新たな船出をする生徒たちの前途を祝福するかのようでした♪

                   

私は地元の大田区立南六郷中学校の卒業式に参加。大田区内でも屈指のマンモス校である同校は、今年度は202名の生徒が卒業しました。

            

            

式次第に沿って滞りなく式が進行し、最後に卒業生が退場となる場面。

あるクラスが担任の指揮で起立をし、いざ退場が始まると思ったその時!!

一人の生徒の『せ~の!!』を合図に、クラス全員が担任に『ありがとうございました~!!』って大きな声で………

               

涙が出るほど感動しました\(>_<)/

              

ご卒業された皆さま、本当におめでとうございました!!

本日(15日)、平成24年度大田区区政功労者の表彰式が行われました。

日頃から大田区区政に多大なるご貢献をされた方々に対し、大田区からその敬意を表し表彰するものであります。

             

『大田区ハイドン室内管弦楽団』の皆様による優雅な演奏で開幕。

                 

松原大田区長・功労者選考審査会会長の挨拶のあと、来賓紹介・表彰状贈呈となりました。

                 

               

区議会議員・消防団運営委員会・介護認定審査会等など、多くの団体の皆さまが表彰をお受けになりました。

              

大変におめでとうございました!!

暖かくなったり寒くなったりと、変な天気が続く東京地方。

でも、確実に春はやって来ていますネ(^0^)

               

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨夜は、南六郷の皆さまと楽しいひと時を過ごしました。

一人のご婦人は、今月初めに42℃の大熱が出て緊急入院した体験を話してくださいました。

風邪かと思っていたけど、入院してよくよく精密検査をしたところ、“なんと!!”足の傷口から菌が入り込んだことが原因であることが判明。

10日間の入院を経て、すっかり元気になったとともに、またまた“なんと!!”長年苦しんできたリウマチがすっかり良くなってしまったとのこと!!

これを契機に、今夏の闘いに全力で臨む決意を語ってくださいました。

                

また、小学校6年生の少女部員は、もうすぐ小学校を卒業し中学校へ進学するにあたり、勉強やクラブ活動に頑張る!!との決意を発表してくれました。

参加された皆さんの素晴らしい決意や思いを伺い、私自身もあらためて都議選・参院選の大勝利へ向けての決意を固めさせて頂きました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

大田区議会では、第一回定例議会の会期中、平成25年の予算に対する予算審議会が開催されています。

       

昨日(12日)は各党派からの総括質疑のあと、いよいよ款別質疑がスタートしました。

歳入、第1款の質疑が終わり、私は第2款総務費についての質疑に登壇させて頂きました!!

                

テーマは『タブレット端末の導入』と『自治会・町会へのさらなる支援』です。

次は第9款教育費で登壇の予定です(^0^)

        

しっかり研鑽して臨んでまいります!!

こんにちは(^0^)

             

本日は、「女性の元気応援隊」キャラバン街頭に参加致しました。

大田区議会 広川恵美子議員を中心に街頭演説を行うとともに、公明党女性局の皆さんが『女性の健康が社会の元気につながります』と題したチラシを手渡しで配布。

               

                

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

『政治の最も重要な役割とは何か。それは「命の守る」ことです。

私たち公明党はこの一点にこだわりつづけ、最後の最後まで、粘り強く主張を続けて参りました。

その結果、子宮頸がんワクチン・ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンの3種のワクチンについて、予防接種恒久化に向けた予算を勝ち取るという、具体的な政策実現に結び付きました。

私たち公明党は、今後も皆さまお一人お一人の声を大切にし、「命を守る」政治を推進して参ります!!』

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者