バックナンバー 2012年 5月

来る5月19日(土)、南六郷1丁目町会主催の防災セミナーが開催されます。

              

「釜石の奇跡」といわれた徹底した防災教育や、去る4月に被害想定が見直された自然災害に対する自助・共助の取り組みを収めたDVDを観賞した後、大田区が取り組む防災体制・設備拡充などについて講師を招いて学習いたします。

            

こういったセミナーは一回だけでは身になりません。何度も何度も繰り返して実施・参加することが大切です。

皆さまの地域でも是非、防災セミナーを検討下さい(^0^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

5月12日(土)、大森ふるさとの浜辺公園にて『平成24年度 大田区合同水防訓練』が実施されました。

台風や集中豪雨などの自然災害が多く発生している昨今、こうした水害に対する訓練を行うことによって、水防活動の向上、被害の軽減につなげていくことができます。

                    

               

          

当日は、区内の消防署・消防団・大田区職員・自治会・町会・災害時支援ボランティアの方々およそ300名が参加され、様々な訓練を発表して下さいました。

              

このほかにも浸水時ドア開放不能体験コーナーや地震体験車など、一般の方も災害に対する再確認の一日となりました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

5月7日(月)、長野県木曽郡のNPO法人『きぼうのにじ』の中村理事長のお話しを聞く機会を頂きました。

                

私自身、本年3月の予算特別委員会で本区における“自殺対策”を取り扱いました。

大田区HPにある「こころの体温計」や「啓発告知活動」、さらには庁内職員のゲートキーパー研修の実状などを確認させていただきながら、様々にからみあうストレス要因の抑止への取り組みを提案させて頂きました。

        

この質疑に関連して今回、NPO法人『きぼうのにじ』の中村理事長とお会い致しました。

中村氏が提唱する「ケア推進員」を中心としたネットワーク組織の充実や、「こころのものさし」という“うつ病リスクチェク”システムなど、すぐにでも大田区に取り入れるべき内容が散りばめられた懇談は、僕にとって本当に充実した時間となりました。

          

これからも様々な角度から学び、この自殺抑止に向けて取り組んでいきたいと考えます!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このGW、地域廻りと同時に通教のレポート作成に挑戦。

集中的に課題本と向き合い、履修科目の『人文Ⅰ』と『教育Ⅰ』の二科目についてレポートを作成することが出来ました!!

          

☆これから郵便投函します。☆

               

大田区議会も6月は定例議会が行われますが、科目試験・夏季スクーリングに積極的に挑戦し、ご支援下さる皆様に笑顔で経過報告できるよう頑張ります(^0^)

ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者