バックナンバー 2012年 4月

いよいよ4月も今日で終わり、明日からは5月になりますね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨年4月24日の統一地方選で初当選して以来、新人議員として様々な活動をさせて頂くなか、本当に“あっ”と言う間に一年が過ぎてしまいました。

              

議員活動と同時に、私自身新たな決意をもって創価大学通信教育部に再入学をしましたが、振り返るとレポート1通・スクーリング1科目出席という結果で終わってしまいました。

今一度、昨年度の反省点を深く受け止めて、今年度は大きく飛躍するべくしっかりとした履修計画を作成。

この計画がただの計画に終わらないよう、毎日を真剣に取り組んで参ります。

                 

国内で起こる事故の報道がほぼ毎日のようにされていますが、どうか、皆さんが無事故でこのGWを過ごされることをご祈念いたします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

4月14日(土)、あいにくの雨天でありましたが、大田区観光協会の主催による『多摩川桜めぐりウォーク』に参加しました。

“六郷用水の会”の方々のガイドとともに、多摩川沿いにある桜の名所を巡るツアーでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

集合場所の東急多摩川駅にて観光協会の方からのご挨拶の後、早速ツアーへ出発します。

まずは多摩川台公園にて古墳の由来などを聞きながら庭園をウォッチ(@ @)

              

雨天の中、数組が“お花見”を楽しんでいましたネ。

多摩川浅間神社から区内最古のトンネルを抜けて六郷用水遊歩道へ。

徳川家康が命じて着工した六郷用水は、最終的に13年の歳月を経て全長30kmに及ぶ大工事で完工し、以来300余年にわたり人々の生活を支えていました。

ここはその“復元用水路”です。

桜と水路の見事な景色から一転、綺麗な花桃に包まれます。

             

東光院を左に曲がり旧中原街道を登っていくと、そこが福山雅治の曲で有名になった“桜坂”になります。

               

大田図書館で小休止をしたあと、再び復元水路を出発(^-^)

西嶺町から鵜の木を抜けて、いよいよ桜満開の多摩川へ!!

雨天ですが……何か?(笑)

最後は二十一世紀桜並木にて、桜植樹やガス橋の由来などをガイド頂きました。

              

このあと、下丸子の区民プラザにて閉会m(–)m

この地域は私の前職でお世話になったエリアだったため、おおよその場所や史跡は知っていましたが、その歴史や由来などを聞くことで改めて大田区の魅力を深く感じることが出来ました。

これからもこう言ったツアーに参加しながら、愛する故郷『大田区』の魅力を発見⇒発信!!していきたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4月14日(土)

大田区の“鵜の木出張所 新庁舎内覧会”が行われました。

             

この鵜の木特別出張所は『(私)鵜の木いまいずみ保育園』との合築施設で、地下1階~地上3階の4階建て。

2階の会議室は100名程度を収容できるスペースであり、さらにパーテーションで3っの部屋に仕切ることもできます。

事務所機能・倉庫施設の説明に引き続き、庭園樹木に使う雨水タンクや非常時も使用可能な給水タンク(1000㍑)を拝見させて頂きました。

あいにくの雨模様のため、屋上設置の太陽光発電設備は見ることが出来ませんでしたが、建物受付フロアにあるモニターにて現在の発電量・電力消費量を確認いたしました。

          

執務開始は平成24年5月1日からです。地域の皆様にとって利用しやすい、さらに十分なサービスを提供する出張所を目指して運用されていくことを期待いたします。

本日(4月6日)、大田区立小学校の入学式が、各校で晴れやかに開催されました。

               

(大田区立 出雲小学校の校門にて)

            

新入学の皆さん、保護者の皆さま、おめでとうございます(^0^)

東京の桜も開花宣言され、あちらこちらで素晴らしい風情を与えてくれています。

            

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

大田区では、区内に在住もしくは在勤の方を対象に補助金を設定し、一般の方の利用に比べて低価格で利用できる“指定保養施設”が9ヶ所あります。

【指定保養施設一覧】

・熱川ハイツ(静岡県賀茂郡)

・熱海シーサイドスパ&リゾート(静岡県熱海市)

・伊豆長岡 京急ホテル(静岡県伊豆の国市)

・かんぽの宿旭(千葉県旭市)

・強羅アサヒホテル(神奈川県足柄下郡)

・スパランド ホテル内藤(山梨県笛吹市)

・ニュー・グリーンピア津南(新潟県中魚沼郡)

・ホテル城山(神奈川県足柄下郡)

・ゆがわら水の香里(神奈川県足柄下郡)

          

4月4日~5日の日程で、私の父母・妻・子供たちの6名で“ゆがわら水の香里”へ行って参りました。

ここ湯河原は、自宅から車で2時間弱で行けるため運転していても楽ですし、さらに父母にも負担は少ないといったメリットは一つの魅力でもありますネ(^0^)

到着後、早速“アルカリ性単純泉”の風呂で温まり、お待ちかねの夕食となります。

(水の香里のHPからイメージを抜粋しました)

          

食事のあとは、久しぶりに家族とゆっくりと過ごさせていただきました(^0^)

この“ゆがわら水の香里”だけじゃなく、他のどこも素晴らしい施設とサービスをご提供していますので、是非とも多くの皆さんにご利用頂きたいと感じました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

4月4日(水)

(仮)大田区東糀谷六丁目工場アパートが、いよいよ『OTAテクノCORE』として開館いたします。これに先立って本日、議会・関係企業への内覧会が開催されました。

             

            

《区内企業の太陽光照明“スカイシャワー”を採用》

             

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

☆本施設は、大田区10か年基本計画「おおた未来プラン10年」施策2-3-1で示す『ものづくり産業を育み、世界に発信します』という目標を達成するための施設です。10年後のめざす姿に掲げている「高付加価値を生み出すものづくり産業の集積地として、活力ある中小企業が産業を牽引し、国内外と活発にビジネス交流しています」にあるように、これからの大田区のものづくり産業のビジネス拠点となる企業集積施設を目指し、区としても支援してまいります。~大田区HPより抜粋~

お問い合わせ先…大田区産業経済部産業振興課(℡03-3733-6183)

昨夜、なんとかかんとか帰宅出来ましたが、どうしても区内の状況が心配になり車で地域を回っていたところ、南六郷地域で事故が発生していました。

               

今朝、もう一度その現場に行ってみると………

                

              

屋上のサンルームでしょうか。電線に引っかかっていて、非常に危険な状況でした。

この復旧は、昨夜の暴風雨の中では無理だったのでしょう。

             

皆さんの地域は大丈夫でしたかm(–)m

蒲田の日本工学院にて今、『蒲田 いまと昔 展』が5月6日まで開催されています。

       

大田区の魅力を存分に紹介する展示には、戦後の復興期を駆け抜けた大田区の歴史を刻んだ写真や日用品が多数出展されていました。

また、現在の区内の観光スポットを紹介するブースでは、名店・お土産・商店街、そして温泉などなど情報盛りだくさん(^0^)

                

              

             

そして、今年4月から放映スタートしたNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の特設ブースへ。

出演者のコメント入りの色紙が飾られた入り口を抜けると、備品や衣装、さらには雰囲気あるセットがお出迎え。

そして、私の心を“グッ”と掴んだのが放送のオープニングに出てくるジオラマ!!

                

すばらしい!!

         

この展示を見れば、間違いなく“梅ちゃん先生ツー”“大田区の観光ツー”になれますヨ!!

入場無料なので、是非足をお運びください。

平成24年4月6日から行われる『春の交通安全運動』の前に、蒲田警察署管内では“交通安全講習会”が各会場・日程で開催されました。

                  

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

私は昨夜(4月2日)、蒲田警察署内で開催された講習会に参加。

開会に先立ち、日ごろから地域の交通安全にご尽力されている蒲田交通安全協会の坂本会長が、『365日無事故・無違反を心がけ、蒲田地域から交通事故を無くしましょう』と挨拶されました。

冒頭、“交通事故を起こさないためにどういった点を注意しなければならないのか”といった教習DVDを観たあと、交通課の署員よる講習が始まりました。

             

昨年、蒲田署管内で起きた交通事故は112件(前年比-50件)で、そのうち自転車が関与する事故は49.8%だったことや、高齢者が自転車使用時に事故に会う件数が多いことから、自転車の安全利用について確認を行いました。

                   

蒲田署からの《自転車事故抑止のための四つの指導》

①体に合ったサイズの自転車に乗ること。

②交差点では左右の安全確認をしっかりと行うこと。

③自転車運転のマナー向上を心掛けること。

④片手・傘差し運転はしないこと。

自転車や自動車を運転するときは、私達一人一人が心に余裕を持つことともに、常に無事故・無違反を心掛けることが大事であると結論付けられておりました。

交通事故は悲しみしか残りません。皆さんで声をかけながら、交通事故の無い安心・安全な町を作っていきましょう(^0^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

介護保険制度についてはまだまだ勉強不足なところが多く、区民相談をお受けするたびに様々なサービスや制度を学ばせていただいております。

          

週末にお受けした区民相談のため、区内の“さわやかサポート”に行って参りました。

今、介護保険適用で受けられるサービスは本当に多岐にわたりますが、反面、条件によってサービスを受けられない場面も多々あります。

しかし介護の現実は“待った無し!!”です。

そこで、有償となったとしても生活介助を受けたいということで、『介護保険外サービス』について種々伺って参りました。

                

伺った“さわやかサポート六郷中”で【六郷お役立ちガイド】と題した小冊子を頂きましたが、その中には介護・高齢福祉に関する情報がしっかりとまとめてあり、『介護保険外サービス』については民間の事業者や、大田区社会福祉協議会・大田区シルバー人材センターなどが提供しているものまで紹介してあり、非常にありがたく勉強になりました。

               

早速、ご相談いただいた方に報告させて頂きました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者