カテゴリー(未分類)

おはようございます

昨日の視察の模様が、今朝の10/8(木)公明新聞に掲載されました。

最先端の移動手段
赤羽国交相が羽田で自動運転車試乗
 赤羽一嘉国土交通相(公明党)は7日、羽田空港近くに整備され、9月に本格稼働した複合施設「羽田イノベーションシティ」(東京都大田区)で、快適に移動できる街づくりに向けた実証実験の現状を視察した。公明党の竹谷とし子参院議員、勝亦聡と玉川英俊の両大田区議が同行した。

 同施設内では、先端技術を活用して地域の課題を解決する「スマートシティ」形成に向けた国交省のモデル事業が展開。交通弱者の移動手段提供などをめざし、最先端の自動運転車やロボットの社会実装に向けた実証実験を行っている。

 視察の冒頭、赤羽国交相は、新型コロナウイルス禍で日常生活の中に広がる非接触の対応や、人口減少に伴う人手不足などの問題に触れ「スマートシティの現実化は喫緊の課題だ」と強調。施設内を自動運転で循環するバスや、1人乗り自動運転の「パーソナルモビリティ」などに試乗した。

 視察後、赤羽国交相はスマートシティの形成について、「国交省として全力で支援していく」と述べた。

#公明党 #公明新聞 #KOMEI #大田区 #OTA #羽田 #HANEDA #スマートシティ #HICity #天空橋F2EA60A5-78C4-402A-91A1-35ADAD77D4A2

5DA0AB1B-446C-44BF-810E-159724DCC26E

松原忠義大田区長へ「令和3年度予算要望重点項目」を、提出致しました。
今後も区民生活を守る為働いて参ります。EA73B961-D46F-4793-8A2F-C31DDD43A2D1

68450717-26A6-427D-AEC6-A4FD511CF2B7

12753C32-9D2E-494F-80A9-DF199E56C439

決算特別委員会、審査第4日、都市整備費で質問に立ちました。(質問の要旨)
質問
蒲田駅東口交番横の地下通路が薄汚くペイントが剥がれている。蛍光灯をLEDに変更し、通路を明く、そして塗装をし直す事が出来ないか?また、この地下通路の階段に自転車用ベルトコンベアを設置し、自転車が通れる通路に出来ないか?


地下通路の改修は所有者のJRに伝える。
また、階段にベルトコンベアを設置する事は、階段の勾配を考えると設置基準を超えている。
設置基準は勾配が25%を超えてはならないとなっており、東口は約59%、西口は約53%

質問
蒲田駅に将来設置を予定している24時間通行可能な自由通路は、歩行者だけでなく自転車も通行可能にすべき。

自転車も通行出来る自由通路の設置に取り組んでいく。

との、回答を頂きました。今後も魅力ある蒲田駅周辺の街づくりに取り組んで参ります。C8B9980C-D04B-463E-8525-6A0DB4D3A934

大田区議会決算特別委員会 第3日衛生費の質疑で、ヘリコバクターピロリ菌検査の拡充を要望致しました。
行政からは、
ピロリ菌感染の有無を調べる検査については、国の指針において、死亡率減少効果の有無を判断する証拠が不十分であるとして、自治体が実施する検診として推奨する段階には至っておりません。
検査対象者の拡充については、新成人ピロリ菌検査の受診状況や結果等を検証し、検討して参ります。
と、回答を頂きました。今後も区民の健康を守る施策の推進に取り組んで参ります。81D63AD6-8810-4F61-9B52-0C90E54D5A03

ACA0917A-8D7A-4ECE-941E-F9BD28904459

本日は令和元年度決算特別委員会第一目、総務費、1、本庁舎の待ち時間の短縮について、 
2、大田区スポーツ協会所属団体の都民体育大会への参加費について、要望・質問・提案を行いました。今後も区民の皆さんの安全・安心を進めて参ります。AE1F146B-E0D7-4BA8-9051-733E55FE8556

0A31FAF6-2639-4078-8669-D0F307F71E42

おはようございます。昨年の台風19号は、多摩川支流の反乱により、大田区田園調布地域に甚大な被害をもたらしました。
昨日、公明党東京都本部多摩川流域治水対策プロジェクトチームの初会合が行われました。
私、かつまたさとしは、事務局次長として多摩川の治水対策を進めて参ります。
#かつまたさとし #多摩川流域治水対策 #防災士
#大田区E38B8D0F-2931-49C0-B4D1-BD8088472B0D

おはようございます
今朝は京急蒲田駅西口より朝のご挨拶。
1人10万円の特別定額給付金の支給を、4月28日以降の生まれた同学年の新生児にも支給すべき、と松原忠義区長へ要望した事など報告致しました。
本日も元気で良い一日を!
#かつまたさとし #特別定額給付金 #防災士47F7D5A3-21CE-4E09-B0A3-E43E5B93EAB1

0847D054-2382-44AE-9C44-91C4E17B397C

DE34FAC8-753C-4EB1-B27A-F2BEEFA5AAEB

昨日、都議会公明党の皆さんの視察に同行させて頂きました。
場所は品川プリンスホテルイーストタワー
新型コロナウイルス感染症の無症状者、軽症者の受け入れ施設になっています。この施設を管理している都庁職員の方から施設の現状について伺いました。現在36名の方が入室しているそうです。
施設内は、感染エリアと安全エリアが分離されており、施設利用者は、10日間滞在が義務付けられているそうです。
#かつまたさとし #新型コロナウイルス感染症
#大田区議会議員4118B09F-CA2A-41F2-B662-CC4331865956

04219BF3-BBF9-4DC8-BF78-11E6715C0129

119889B4-24C5-4C39-A609-CB36AFAEC0F3

KIMG1164
大田区議会公明党は、区議会自民党等と連携し、松原忠義大田区長へ8月6日緊急要望書を提出致しました。
内容は、東京都が進める新型コロナウイルス感染症対策として飲食店等に時短営業を求め、それに協力する店舗には20万円を支給する制度を(時短営業要請期間 8月1日から8月31日まで)実施しておりますが、その制度に協力する大田区内飲食店等に対し、大田区独自で10万円を上乗せする制度を実施する様、要望致しました。

今後は、この制度が実現出来る様、更に努力して参ります。よろしくお願いします。

コロナ禍の中、2点の緊急要望書を松原区長へ提出致しました。
1、区立小中学校教室に仕切り版を設置する事
2、特別定額給付金を基準日以降の新生児にも10万円支給する事。
区長からは鋭意検討するとの回答を頂きました。

緊急要望書

大田区における新型コロナウイルスの新たな感染者数は、7月29日から8月4日までの1週間で98人に及び、感染急増はまさに第2波の事態となっています。
学校においても関係者の感染により緊張感が続く中、子どもたちは夏休みが短縮され、様々な学校行事も中止になるなど、不自由な学校生活をおくっています。また、本格的な暑さの中でもマスク着用を余儀なくされています。
そのような状況下では、教育委員会が掲げる「主体的・対話的で深い学び」の授業を行う上で支障が出ています。
子どもたちの心身の負担軽減のために、また、対話的な学習を進めるためにも、学習環境の整備が必要です。感染拡大防止の観点から、区立全小中学校を対象に以下の通り、要望します。

一、 対面式の授業を行う特別教室に仕切り板を設置すること
一、 児童生徒の机に仕切り板を設置すること
以上

緊急要望書

国の特別定額給付金は多くの区民の支えとなっています。
しかし、コロナ禍の妊産婦は、感染の不安の中、里帰り出産のための移動の制約や立ち合い出産の制限に加え、入院中の面会も断られるなど、困難な状況の中での出産育児にご苦労されています。
内閣府は、新型コロナウイルス対策として2020年度第2次補正予算で増額した地方創生臨時交付金について、「感染症の拡大の中で出産や産後の育児などに不安を抱える妊産婦や新生児などへの給付金の支給が可能」とし、新生児などに自治体が独自で行う給付金の支給に活用できると通知しました。
つきましては、支給対象から外れた新生児に対し、以下のとおり、給付金の支給を要望します。

一、 支給対象者は、同学年となる全ての新生児に支給されるように、年度を 基準とし、令和3年4月1日生まれまで支給すること。
一、 支給額は、新生児一人あたり10万円とすること。
2EB4EEA5-B82F-46DB-ACC8-5ED8DB0DAF85

1991681A-2159-4A63-A0D9-2E962353396A

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
大田区 勝亦聡