menu

抜群の実現力 迅速な行動力 情熱と誠実が生んだ実績

 

子育て世帯を応援

18歳未満の子どもを持つ世帯を対象に、「まいど子でもカード事業」を実施。シンボルマークを提示すると、協賛店舗で料金割引などのサービスが受けられる。登録世帯は約5万、協賛店舖は約8000店を超える。エリアも関西や周辺県に拡大。

就学支援では、年収350万円未満の低所得世帯を対象に、私立高校授業料を実質無償化。更に年収610万未満世帯に拡大。

 

教育、若年雇用拡充

小・中・高等部のある知的障がい支援学校を府内4カ所に新たに整備。

ニート引きこもり対策では、14のNPO法人に委託し、訪問相談を実施。

民間委託のネットワーク型ニートマッチング事業では、就職も支援。

ジョブカフェの就職決定者は5万3509人に達した。さらに「おおさか仕事フィールド」として拡充。

府立大学の募金制度を創設、寄付金が1億円に。

 

安金・安心な街へ

『歩道のバリアフリー実現』(八尾市南小阪合町)

『右折レーン・信号の設置』(山本高校前)

歩道の段差解消(バリアフリー工事の実施)

交差点の渋滞解消(右折レーン、信号の設置)

災害用臨時ヘリポートを整備。

救命率向上へAED(自動体外式除細動器)を府立高校全校に設置。

弁護士を入れた児童虐待危機介入援助チームの強化。

府内各地で落雷事故防止対策を実施。

 

大阪経済を元気に

経営者・労働者・求職者に必要な施策情報を提供するサイト「つなぐ」を開設。

大阪経済を支える中小企業への制度融資を拡充。

バイオ産業の研究開発拠点が集積する「彩都」の振興促進。

成長戦略の一つとして、世界最先端のがん治療「ホウ素中性予捕捉療法」実用化へ特区を推進。

 

医療・福祉を充実

10年度9月定例会にて「大阪府がん対策推進条例案」を提案。

09年度の検診無料クーポン配布で乳がん検診受診率が前年度比8.2%増、子宮頸がん検診受診率も5.1%増。

08年運航開始のドクターヘリは、出動回数が260回を超えた。

脳脊髄液減少症の医療機関情報を府ホームページに掲載。

産科・小児科の勤務医確保へ奨学金制度を導入。

障がい者雇用を促すハートフル条例、里親ファミリーホームも実現した。

□住宅、環境を守る

特定公共賃貸住宅の入居推進へ、家賃を軽減。

高齢者が安心して暮らせる住宅情報の提供へ、ネット上に「大阪府高齢者の住まいナビ」を開設した。

森林を守る「アドプトフォレスト制度」を創設。

大阪ミュージアム構想の地域間交流も推進。


Twitter
ブログバックナンバー
カレンダー
2021年11月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
サイト管理者
大阪府 大山明彦
ooyama@komei-fu.com