menu
img_1512.jpg

ー令和2年第3回定例会に向けてー

 感染拡大の第一波は一旦、収束の気配を見せたものの、6月末から現在にかけて、全国的に新たな感染者が急増し、区内でもクラスターが発生するなど予断を許さない状況となっていることから、8月4日品川区議会公明党は、濱野 健区長へ下記の内容で緊急要望を行いました。

◯医療体制の拡充
◯区民生活の支援
◯事業者の支援
◯子育て支援施設の支援
◯高齢者、障がい者施設の支援
◯区立小中・義務教育学校の感染症対策
◯本庁舎・区有施設の感染症対策

 席上、濱野区長からは「貴重なご提言を頂いた。未だかつてない感染症拡大の中で、医師や保健師など専門家の見識も活かしながら、全力をあげて区民の健康と安全を守っていきたい」との話がありました。

 品川区議会公明党は、感染拡大が新たなフェーズを迎えている中で、更に区民の生命と安全、そして、生活を守るために今後も提案、要望を続けてまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
品川区 新妻佐江子
s.niizuma@shinagawa-komei.org