menu

今日の午前中は、しながわ中央公園 多目的広場において、平成30年度の訓練に参加致しました。
地域の町会長、自治会長の皆さまも、多く参加しています。
梅雨のシーズンを前に、もしもの目黒川、立会川の氾濫時に対応するための、大事な訓練です。
品川区、消防署・消防団、建設防災協議会、国交省、東京都、都立大崎高校、りんかい鉄道、都営浅草線五反田駅、災害支援ボランティア等の皆さま、総勢350名が参加しています。
特に、東京消防庁ハイパーレスキュー隊の特殊なハシゴ車が出動して、人が河川に流されたと想定して救助する訓練は、圧巻でした。
通常、ハシゴ車は高いところに伸ばして救助するのですが、今回の特殊なハシゴ車は、先端が曲がるようになっており、障害物を乗り越えて先端を下げることができます。
何と、日本でまだ1台しかありません。
雨予報のお天気も、ちょうど良いお天気での訓練となりました。
品川区の安心、安全のために今日の訓練に臨んで頂きました皆さま、ありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
品川区 新妻佐江子
s.niizuma@shinagawa-komei.org