menu
img_0978.jpg

今日の午後は、品川区の防災体験館において、「しながわ防災学」のカリキュラムのひとつ、防災カフェを見学致しました。

テーマは、「災害時のペット対策を考える〜避難生活の実態と備えの必要性について〜」です。

講師は、ペット避難に関しの第一人者である、
特定非営利活動法人 AN I CEの平井潤子さんです。

東日本大震災や熊本地震でも、課題となっていたペットの避難を踏まえて、ペット避難はどうしたらいいのか、問題提議しパワーポイントを使いながら講演して頂きました。

また、「避難所での生活について考える」なとのワークショップも行われました。

今日の参加者は、広報しながわでの公募で応募された区民です。ご自宅でペットを飼われている方、また、ペットは飼っていないけど、課題として意識を持たれている方が参加されていました。

品川区は、地域防災計画の改定の中で、ペット避難が明記される予定です。
いざという時の為に、今日のような講演やワークショップはとても重要であると感じました。

さらに、今日の参加者が地域において、ペット仲間に今日のことを話してもらい、意識啓発が広がることを期待します。

私は、議会の中で、課題として取り組んで参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
品川区 新妻佐江子
s.niizuma@shinagawa-komei.org