半導体昨日、福岡半導体リスキリングセンター、三次元半導体研究センター、水素エネルギー製品研究試験センターを公明党県議団で視察、大変刺激を受け、勉強になりました。
半導体はこれまで平均年率9.5%の成長を40年間続けてきており、現在、我が国の半導体は自動運転など第3次成長期を迎え、TSMCなど世界から投資が行われています。
課題は人材確保です。福岡県ではいち早くこれまで22年間で2万5千人の人材を育成、今後リスキリングセンターで5年間で2万5千人の人材育成を目標とし、全国からその取り組みが注目されています。
第4の産業のキーワードはリスキリング、これまでの学歴から学習歴、知識、スキル、技能を取得したかを問う学習歴が問われる時代を迎えています。これからの日本経済の成長の鍵を握る福岡県の3つのセンターに多いに期待します。

コメントは受付けていません。

公明党広報
サイト管理者
福岡県 大塚勝利
ootsuka_katsutoshi@yahoo.co.jp