バックナンバー 2024年 3月
おはようございます。春の雨の中、JR香椎駅にて朝の挨拶、皆さん、今日も元気に頑張って下さい!
3月22日、福岡県議会は最終本会議で、2兆1.321億円の2024年度一般会計当初予算案など70議案を可決、閉会しました。
私は、議会後半、6日間に及ぶ予算特別委員会に理事として、一期生の稲又、塩出、永島議員とともに質問に立ちました。私からは、
① 地方創生について。地方創生とは、東京圏への過度の人口集中を是正し、福岡県において活力ある地域社会を実現すること。
② 新興感染症への対応と高齢者対策について。再び新型コロナのようなパンデミックが発生した場合でも、速やかに医療提供体制や検査体制を立ち上げること。
③ 介護分野の委託訓練について。公共職業訓練の利用者が訓練途中でリタイアするなど受講者が減少する中、民間の受託事業者が、実施経費が賄えないとの市民相談からの質問。
④ 19日には、知事保留質疑で地方創生について服部知事に質問。
皆で団結し、実りある議会となりました。(詳細は後日、大塚勝利ブログに掲載予定)
春本番、本日より、新しい決意で、日々前進するよう、取り組んで参ります!DSC_3086
公明党広報
サイト管理者
福岡県 大塚勝利
ootsuka_katsutoshi@yahoo.co.jp